【物事を覚える時の勘所ってとても大事】着物の着付から、学ぶ姿勢を感じる

いよいよ秋深し
食べものが美味しい時期ですが
体重計とにらめっこも続きます。

さて今回は学ぶ姿勢と勘どころについて

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

「物を覚える勘所」って、とっても大切ですね。

朝のひとコマ「着付の練習」
fullsizerender
 
うちのイベントの時、女性陣は着物姿に。
イベントじゃなくても着物姿になるのですが
うちの女性陣は、自分で着ることで
着付けを覚えていきます。
 
「習うより慣れろ」というのは
まさしくこういうことですね。
 
先輩の鈴木チーフが
スパルタじゃなく
優しく教えてくれています
 
そういう風景を見ていて思うんだけど
着付を教えるのって、難しいって思う
 
自分が出来ることを
他人様に、口で教えるって
とっても難しいんだよね〜
 
ついつい手を出したくなるんですけど
そこで手を出しちゃイケないわけで
気長に見守る姿勢がだいじになるわけです
 
子育てにも似てるな〜って
思ったりしてます
 
ワンコイン着付講習会をしても
習得速度の早い人と
そうでない人が居るわけです
 
そこは、経験や技術じゃなくって
勘所を覚える技術なんだろうな〜って
思ったりします。
その勘所を覚える嗅覚!って
一生その人の武器になるよね〜一度、プチノエルのシェフに料理を教えてもらった時にも
まったく同じことを仰っていたのを思い出しました
今朝もいい勉強になりました。うちの店ではこんな企画もやってますのでぜひお気軽にかんどころ気にせずに、気楽にご参加くださいませ。

自由度の高いワンコインの着付教室開催中

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

2件のコメント

  1. 最近始まった秋のドラマの陸王!老舗足袋屋さんがベースの話。需要は減っているとはいえ、お着物着る方がいらっしゃる限り足袋は必要ですものね…着物にとっての大事なお道具ですから。着付け方含め、基本のき!ですものね

    1. 足袋業界と着物業界は、非常に密接です。
      僕たちもinnovationしないとと、ドラマを見ながら思ってました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です