【仕事をする時の分かりやすい指標】「はきもの」理論。これってとってもわかりやすくて好きです。

今月もいよいよ始まりました。残り2ヶ月になっちゃいましたね〜。本当にあっという間の2017年。できるだけ早め早めにいろいろとやっていきたいと思います。今日は月初なので、こんな話。

うちの店の中で何か指示を出す時に気をつけている事です。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

弊店では倫理法人会に所属して、職場の教養を活用した朝礼をしていますが、しばらく前にこんな記事がありました。

プロポーズの日

仕事の指示は、

内容、

期限、

目的などをできる限り具体的に伝えることが大切です。

これらが曖昧だと、

貴重な時間を浪費しかねません。

株式会社ビジネスプラスサポート代表の藤井美保代さんは、

指示する側も、

受ける側も、

明確にすべきポイントは「は・き・も・の」だと表現しています。

「は」は背景、

「き」は期限、

「も」は目的、

「の」は能率です。

たとえば、

会議資料の作成を指示する場合、

その資料が必要になった経緯(背景)、

開催日時(期限)、

何のための資料か(目的)を明示し、

でき上がりの具体的な形や文字の配置などを伝えることで、

無駄な時間をなくせます(能率)。

指示を受ける側は、

その内容を実行する自分を想像し、

明快に指示がなければ、

上司から情報を引き出す工夫と努力が必要でしょう。

指示する側は、

相手の理解度をはかりつつ、

言葉だけで足りなければ略図を使うなど、

伝達方法に工夫を凝らすことも求められます。

指示の「は・き・も・の」を確認し合い、

質の高い仕事をしたいものです。

目的を伝える事が大事

とっても分かりやすいな〜〜って思ったんです。やっぱり色んな場面で色んなディスカッションが起こりますが、「何かずれてるよなぁ〜〜〜!?」って思う時って、大抵背景の共有がない時です。やっぱり色んな話し合いや指示を出す時って、大前提で背景の共有がマストなんだよなあ〜って思うんです。

背景
期限
目的
能率

また、目的の共有も非常に重要ですね。目的を共有した時点で、色んな工夫が生まれるから。目的な一つ。でも手段は様々という感じもあるしね〜。

とっても大事な4つの要素でした。
学びになりました。

皆さんの素敵な思い出つくりのために
ちょっとでも思い出つくりに寄与できれば嬉しいです。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です