【着物初心者に送る】☆あなたの着物☆鑑定します☆

普段出来ないおもろいイベント〜〜

テレ東さんから怒られちゃうかな〜〜(笑)
今回はもろに、人気テレビ番組に乗っかりました☆

お宝拝見!【きもの鑑定団】@やしち屋山交ビル店
11月17日(金)から20日(月)10時〜20時

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

毎度色々やってますけど、今回の企画はなんと「鑑定」
買取じゃないですよ。鑑定です。

賑やかなお祭りにしようと思いますが、開催の背景はこんな感じです

==最近増えている問合せ==

「タンスの中の着物を交通整理してほしいんです!」

着物でも器でも掛け軸でも絵画でも自分で買ったものだとすると、思い入れも価値観も分かって感情移入できるのですが、他人が購入したものだとすると一転して価値と価値観が感情移入できない傾向にあるようです。今年に入って「祖父母の着物があるんだけど、そのままゴミになんて出来ないから、重要度と優先度の高いものを選んで、しっかりと保管しておきたい」というお声掛け頂いています。
お話を拝聴するに連れ、時代を反映したお問合わせ何だなぁと思うようになりました。毎回お持ちの着物を10枚〜20枚ほど拝見して、その中から4〜5枚ほどをチョイスしてそのお客様に合わせて仕立て直す・しみ抜きをする、というお手伝をさせてもらっています。

今回はやしち屋山交ビル店にて、その企画を開催致します。名付けてコチラ!

京都の悉皆やさんが山形に出張してくれて、お品物を拝見しながらきものを鑑定して、ベストウェイをご提案させてもらいます。見積もり&ご相談はもちろん無料!さらに、お手入れする目安はこんな感じで。
とってもわかりやすく、ご提案させていただきますので、お客様のお宝を一式携えてご来場下さいませ。
 

お宝拝見!【きもの鑑定団】@やしち屋山交ビル店
11月17日(金)から20日(月)10時〜20時

やしち屋山交ビル店にてお待ちしてますね〜〜☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です