着物を着た後は、こうして下さいね☆

最近は冠婚葬祭にて着物を着た方のお手入れご来店が非常に増えています。

先日たまたま雨降りで振袖を着た方が染み抜きをお持ちになりました。雨降りの対応って着付けの際にお伝えするけど、慣れないと大変だよね〜〜って、改めて思いました。

今回は、着物を着たあとの処理です

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

度々こちらのブログでご紹介しておりますが

着物はお召しになられた後のお手入れが大事なんです
まずお召しいただいた後は
1 きもの・襦袢・帯・腰紐などをハンガーにかける

2 1日ほどそのままにしておく

3 きものをたたみながら、汚れのチェック

以上の手順で、タンスにしまって下さい。
でも、手順3をしている時に、汚れチェックのチェックポイントは

衿・袖口・上前の三箇所です。

スクリーンショット 2016-03-26 8.38.42

ワイシャツでも着物でも
一回着たら多少なりともこの部分は汚れるんですよね

ですから、ご確認いただきまして
この三箇所をチェックして下さい

それで、汚れていた場合は、なる早で
着物の専門のところにお出しすることをお薦めします

で着物汚れを見つけた場合、これだけはやっちゃだめ!

「こすらないこと!!」

ここだけ守ってもらえれば、大抵の汚れには対処できますので、ご安心を!
絹物の場合は、こすると大変です
こすった部分の生地が毛羽立ってしまって

すれる

という現象が起こります
コレになっちゃうと
全くもって、直せなくなっちゃいます

シミにしろすれにしろ汚れにしろ
早めに対処すれば、金額がそんなにかかりません。
着物をしまう時に、汚れがあればすぐに
専門の所にお出しすることをおすすめします。

そしてきもののシミ抜きは
安心できる専門店に出すのがおすすめです
kimono_kitsuke
さらに、他店でご用命された着物のお手入れも大歓迎

京都の悉皆やさんが山形に出張してくれて、お品物を拝見しながらきものを鑑定して、ベストウェイをご提案させてもらいます。見積もり&ご相談はもちろん無料!さらに、お手入れする目安はこんな感じで。
とってもわかりやすく、ご提案させていただきますので、お客様のお宝を一式携えてご来場下さいませ。
 

お宝拝見!【きもの鑑定団】@やしち屋山交ビル店
11月17日(金)から20日(月)10時〜20時

やしち屋山交ビル店にてお待ちしてますね〜〜☆

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です