寒い寒気を歓喜で迎える

農業をしている友人に学びました。

ずいぶんと寒い寒気が入ってきてますね。
もう、これはなんともしがたいわけで
受け入れるしかないんです。
農業の友人が教えてくれました

天候は歓喜で迎える

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

本日は24節気の一つ大雪

が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。などの冬の魚の漁が盛んになり、が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。

この後には冬至を迎えて本格的な年末に入ります。
そんな時期の12月7日、週末また寒気が入りますね。

天気は操作できません
何をしても、変えられません
ならば、受け入れるしかない。
従うのでなく
受け入れる。

寒気を歓喜で迎える!

こんな素晴らしい辻が花と一緒に温かい気持ちで寒気を迎えましょう

こちらは、辻が花染の第一人者である、久保田一竹先生の染帯
いやはや、重厚な造りですね〜

帯のタレまで素晴らしいです。
山梨県の河口湖に美術館がある先生の商品。
フランスの人間国宝なる賞も受賞している久保田一竹先生
実物を見ると、その重厚さに圧巻です。
この寒い寒気も、豊かな気持ちで乗り切りましょう☆

 ====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2件のコメント

  1. fbのKIMONOのグループからこちらを拝見しました。ブログ記事、どれもとても興味深く読ませていただき、また拝見したいと思います。fbもフォローさせてもらっていいですか?
    私は東京出身、韓国在住の着物好きの三児の母です。韓国ではなんとなく人の目が気になって着物を着るのがはばかられますが、KIMONOのグループの皆さんの投稿を読んで楽しんでおります(^o^)

    1. コメントありがとうございます
      人の目など全く気にせず、ぜひ胸張っておめし下さい☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です