役所の対応に着物やさんの接客を学ぶ

こないだ市役所に行ってきました。
とても感じの良い対応だったので書いてみます。

今回は、対応力について

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

僕の仕事は、接客や応対が本当に大事です
先日役所に行ったときに、
とても素晴らしい応対を受けました☆
感動したので、書いてみようと思います。

対応力って、その組織そのものの価値を高める

先日調べ物をしたくて
山形市役所に行ってきました。
弊店で発行しているかわら版の
歴史について調べるためです。

伺ったのは山形市役所。

もちろん、歴史課なんてないので
自分の調べたい項目についての
とある課につないでもらえました。

ですが、伺った先では
お約束通りの、お役所対応。
僕が聞きたいことは
比較的に複合的な要素なので
その課に行って聞いても
解決するものではない。
でも、その解決に向けた情報を持っているのは
その課です。

う〜〜ん、僕の伝え方が悪いのかなぁ〜〜。

対応してくれた方に
僕の希望を伝えて、
持っている情報を
交通整理してもらえますかと伝えると

情報なら渡します。
交通整理は、ご自身でとの事。

もう一度、私の希望する情報を伝えて
うちの課では、これしかないので〜〜。

噛み合いません。
とても、噛み合いません。
対応が悪いとか良いとかじゃなく
かみ合わないんです。

そうこうしていたら
その状況を見ていた先輩が来て
私のニーズを理解してくれて
3件ほど電話してくれました。

結果から言うと
私が欲しい情報は
市役所にはありません。

ですが、一番近いと思われる情報は
ここじゃなく、別の課にあるので
それを確認とって、連絡させてもらいます。

 

対応力って、経験値と人間力の複合だと思う。

先輩の対応は、素晴らしかったです。
自分の守備範囲はもちろん
守備範囲を超える知識と経験、
そしてお役所らしくない応対ぶりと
ホスピタリティある受け答え。
本当に素晴らしいと思いました。

僕はこの先輩が出てこなかったら
役所の応対に

「なんだよwお役所ってのはよ〜〜」

になってたかと思います。
でも、先輩の登場で、

「最近のお役所は、応対力が上がってきてるなぁ〜!」

って、思いました。
応対力で、評価が変わるということです。
今までのお役所の中で、ベストの応対でした。

たまたま今回は、先がお役所で
私がこう思った、感じたということです。

これは、日々いろんなところで起きている現象だと思います。
もちろん、うちの店でも
不十分な応対があると思います。
その対応一つで
評価が上がったり
下がったりするわけです。

だからこそ
応対力って大事だと思う。

そして、その応対力って
経験値がとっても大事。

でも、経験持ってる人が
全て応対力が高いかといえば
全く違います。

結論から言うと
応対力というのは
人間力だと思います。

目の前の状況に
ベストの対応を導き出す
現場対応力と
コミュニケーション能力

とっても大事だなぁって思う。
うちの仕事って、まさにこれだもん。

気をつけて応対していきたいと
改めて感じた一件でした。

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。
趣味である音楽やDJは、1stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。
着物の動画も多数放出中で、山形の着物屋さんで最も有名なyoutuber着物屋さん。着物初心者に向け他ものや、着物のお手入れについて、着物の HOW TO動画を多数あげていますので、「布施弥七京染店 動画」で検索してみてください。
読書は、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です