【着物初心者に送る和装小物のお手入れ方法】帯揚げのしまい方

着物を日常的に着る方にとっては、収納やお手入れが目下の懸案。かくいう私はずぼらなので、大の苦手です。女性よりもアイテムが少ないのにね汗(笑)で、今日は収納について編。

今回は、帯揚げのしまい方です。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

数枚お持ちの方がおよそ80%なので
こういう沢山の帯揚げを収納することについて検索なさる方は、およそ二割だと推測されますが
そういう二割の方が着物を沢山着て頂く方たちな訳です

という事は、ココはしっかり記事にしないと!
という事でお伝えさせて頂きます

ずらし収納

IMG_2140

帯揚げを沢山お持ちの方の
一番一般的な収納方法だと思います
お店とかでもこういう感じですものね〜

結構単純でわかりやすいかも

おにぎり陳列型

images

帯揚げをおにぎりのように結んで
箱に仕切りを作って収納するやり方です
ネクタイでこうしている人もおいでですね
柄が見えやすくって良いですが
シワが気になる人には、、、、ですね

でも、見えやすくって、良い方法です

レコード収納型

305_2

ある程度の枚数が揃わないと出来ませんが
長い辺を1/4に畳んで、縦に収納する方法です
非常にコンパクトに収納することが出来ますね
ただ、ある程度の商品料が必要になりますので
ヘビーユーザー向けですね

おそらく一番最初にご紹介した方法が
一番わかり易いかもしれません

他に良い方法があれば、ぜひご享受下さいませm(_ _)m

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

2件のコメント

  1. 女性の帯揚げ、チラリ感がいいですよね。
    角帯がこんな感じかな…。
    ってどんだけ持ってるんだ笑笑
    角帯用のタンスがあるからね♡

    1. 女性の帯揚げは、ホントチラリですもんね〜
      にしても!!
      角帯用のタンス!すげ〜〜っすね☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です