四十路の岐路に選ぶ決断。創業400年に向かって。

おかげさまで45歳を迎えた今宵に、新しい決断を報告します。

おかげさまで45歳を迎えました。四十路中盤のおっさん。色んな人にご縁頂いて、迷惑かけながらここまで育ちました。本当にありがとうございます。ここで新しい決断をし、報告します。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

弊店の創業精神は「継ないで栄える継栄(けいえい)」その為の決断です。

来年の1月29日で、やしち屋を閉店します。

3年半営業してきました、山交ビルのやしち屋ですが、この度1月29日を持ちまして営業を終了する運びとなりました。その後は若葉町にあります本店にて、2月3日の節分より営業を再開いたします。

閉店の理由としては色々とありますが、うちの創業精神は「継ないで栄える継栄(けいえい)」。その為に本店のみの営業に戻ります。色んなお客様とのご縁も頂いたし、本店ではお会い出来ない皆さんにお会い出来ました。その反面、お客様の数が増えた分だけ、お客様との接触頻度が下がりました。一長一短あるなかで、「継ないで栄える継栄(けいえい)」を続ける為にはどういう方法がベストなのか!?という事で、この決断に至りました。

老舗の暖簾の重さと、新しい事への挑戦

色んな要素はありますが、この時代に着物のみで商いを続ける事は、簡単ではありません。だからこそ、お客様との距離感が大事なわけです。うちの店の得意分野は「お客様との距離感」だからこそ、暖簾の重さを感じつつ、今まで以上に新しい事に挑戦して行こうと誓う、誕生日の夜です。

これまでとはまた、一味違った動き方をしていこうと思う四十路真っ只中のわたくしです。
今後ともどうぞ、ご贔屓によろしくお願いします

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です