【制約時期が早まったランドセルと振袖】昔に比べてご成約時期が早まったもの

今月の中旬、クリスマス前。
なぜかクリスマスツリーとしめ縄飾りを一緒に売ってあったヤマザワさん
すごく違和感を覚えましたが、世の中全体が、早めの仕掛けになってきてますね。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

昔に比べてご成約時期が早まったもの

その昔、ランドセルの販売といえば、
クリスマスセールから成人式あたりが立ち上がりだと思ってましたが、
21世紀のマーケティングというのは、昔のそれと異常な位に変容しております。
成約時期が早まったものをまとめて紹介してみます。

スクリーンショット 2016-07-27 15.46.51

昔はクリスマス前後に、入学のためのランドセルを選んでいた傾向にありますが、
近年では随分と早期化が進んでいるようです。
最も早いセール時期は、年長さんの「5月GW」に!
祖父母の実家に帰省した孫さんへ向けて、
一番最初のセールが開催される時期のようです。
またプライス的には3万円から7万円位が人気のゾーンになっているようです。

スクリーンショット 2016-07-27 15.47.05

通常の七五三というのは、11月15日なわけですが、
昨今の七五三事情は神社でお参りというよりも
「スタジオで写真撮影すること」が、
七五三の儀式として重んじられている傾向にあります。
ランドセル同様で、こちらも昔は神社で11月のお参りの時に撮影したのですが、
昨今の早割事情・さらには写真撮影スタジオの競争もあり
「撮影の早期化・手軽化」が進んでいるようです。

どれくらい早期化かというと七五三の半年前である
GWあたりから予約受付を開始しているようです

スクリーンショット 2016-07-27 15.47.23

早期契約者獲得のために最も熾烈なシェア争いを繰り広げているのが、
この携帯電話通信会社だと思います。
「早割・家族割・現金値引」という三種の神器を携えて、
各社早期予約を取るために激しいマーケティング合戦を繰り広げております。
詳しい人であれば、シムフリーで通話料金を半分以下にするようです。

スクリーンショット 2016-07-27 15.47.48

20年前だと成人式の1年くらい前から
振袖のご成約が始まったものですが、
昨今は高校3年生の冬休みくらいから
展示会が始まってしまう状況です。

ご成約が早まった背景としては振袖が着物屋さんだけでなくて

「レンタル屋さん」「写真スタジオさん」

でも扱うようになり、競争が激しくなって
展示会時期が早まった事が理由に挙げられます。
昨今金額的にはお求め一式平均38万円レンタル平均20万円弱位です。

スクリーンショット 2016-07-27 15.48.00

振袖同様、コチラもご成約時期が早まって来ています。
その昔は冬休み位にご用命頂いておりましたが、
昨今は夏休みやGWにご用命頂く方が増えて参りました。
振袖と同じく「ご成約頂いた順に着付の時間予約ができる」
「早期予約だと、商品量も多い」という利点があって
早めにご用命頂く傾向です。

色んな時流や傾向がありますが
お客様が得するような内容やご用命時期を
お伝えしていければと思います。

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です