年明け早々、振袖だけじゃなく卒業式の袴予約も受付中ですよ〜☆

新年早々、卒業式の袴御用命の方が増えてます。

例年、年明けに卒業式の袴はあんまりないんだけど、今年は目立って多いですね〜〜。いいスタートです☆嬉しいなぁ♪とても有難いですね〜〜

卒業式の袴は、当店でレンタルしています。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

袴レンタルの方法

山形市の大学の場合は、山形大学以外は、基本的に皆さんが銘々にレンタルの予約をします。うちのような店からレンタル屋さんから様々ですが、うちの店ではレンタル屋さんと金額は一緒でも、商品がちょっと違うレンタルです。

うちの店では正絹の着物にウールの袴

これをうちの店でレンタルしています。でも、よそのレンタル屋さんは「化学繊維の着物に、化学繊維の袴」を付けているのが普通です。でも、ウチと金額が一緒なの。すごいよね〜(笑)

なので、レンタルするなら、うちのほうがきっと内容濃くて、喜ばれると思うなぁ〜。でも、化繊と正絹の違いって、そんなによくわかんないよね〜〜って、声も聞こえてきそうです。もちろんだけどね。大きな違いがあるんです。

化学繊維は、静電気が凄い!

正絹の着物と化繊の着物の違い。上げればキリがないけど、実際に卒業式で着用することを考えると、静電気の違いがとっても大きいんです。

こんなこと説明するのって、着物屋さんくらいなもんですよね。でも着物着て静電気出ると、結構ひどいのよ。。。特に袴の場合はね。スカートの静電気がひどいときのことを思ってみて下さい。けっこう大変よね〜〜。って事で、卒業式の袴&着物のレンタルは、やしち屋におまかせ下さいね☆

参考までに、袴のたたみ方も。

普通の生活を送っていて着物をたたむ機会は多くないと思いますが、この袴となるともっとその機会が少ないと思います。袴をたたむのって、見ると簡単だけどやってみると結構出来ない。。。。きっと着物の接触頻度よりも袴に触ることのほうが圧倒的に少ないからなんでしょうけどね(笑・汗)私もこの動画を見て練習しようと思います(笑

卒業式の袴レンタルまだの方は、ぜひこちらから☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です