彼岸の入りを明日に控えこう思う「和を以て貴しと為す」。

お彼岸になりました。若い頃は仏事に関して非常に関心が希薄でしたが、大人になるにつれて仏言に対して価値観が変わっていることを感じます。 若い頃お彼岸なんて言えば、仏壇の御膳がいつもより賑やかになって、ばあちゃんのお経が長く[…]

もっと読む