みんな大好き!A Tribe Called Quest!!

みんな大好き!

私も社長も音楽が好きです。
二人ともジャンルは様々ですが
主に社長がロック系統
わたしが、ヒップホップ打ち込み系統

今回は、私が大好きな仲良しグループの紹介

みんな大好き!A Tribe Called Quest!!

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

ミドルスクール系のヒップホップフリークには
もう長嶋茂雄並みにリスペクトされてるグループ


ア・トライブ・コールド・クエストA Tribe Called Quest) (1985~1998)

ア・トライブ・コールド・クエストA Tribe Called Quest)は、アメリカヒップホップグループ。1988年に結成され、5枚のアルバムを発表した後、1998年に解散。デ・ラ・ソウルと並んでネイティブ・タン(Native Tongues)の中核グループのひとつであった。通称「ATCQ」。


 ギャングスタだったり、オレオレ系だったりする中で、ネイティブタンの中核グループ。
非常にほっこり系サウンドで身近なことをラップする様子に、人気が多かった。
また、JAZZ SOUND の走りでもあって、とってもおしゃれな音造りだった

その名もA Tribe Called Quest
かっこいいグループです

「ミドルスクールの王道」

1988年、MCQティップ(グループ結成前は、MC Love Childと名乗っていた)とDJのアリ・シャヒードのデュオに、ファイフ・ドーグとジェロビが加わり結成。ジャングル・ブラザーズDJレッドアラートの後押しを受け、1989年にシングル「Description Of A Fool」でデビュー。

翌年に、ファースト・アルバム『People’s Instinctive Travels』を発表。サンプリングキャノンボール・アダレイロイ・エアーズの素材を用いるなど、ジャズの要素を絡めた作品になっている。一部の批評家からは「踊れないアルバム」などと酷評されたが、3枚目のシングル「Can I KIck It?」がナイキのCMに使われたことから、徐々に人気が高まる。

続く、1991年の『The Low End Theory』は、ジャズ・ベーシストのロン・カーターを迎えて制作され、さらにジャズに影響されたサウンドを展開した。「Jazz (We’ve Got)」などの曲を含む本作は、前作から一転して評論家の賛辞を受け、商業的にも成功した。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、153位にランクイン。

ジャズ路線を継承した1993年のサード・アルバム『Midnight Marauders』も大きな成功を収め、プラチナ・ディスクを獲得。グループ史上最大のヒットである「Award Tour」も収録されており、前作と並ぶ名盤として評価されている。

個人的にとライブは、このアルバムがベスト!何回聞いたかわからないくらい大好きです。アナログもCDも12インチも、全部持ってた(笑)初期衝動というか、ほっこりしてるサンプリングサウンドの頃が好きだなぁ〜。

やっぱりSP-1200サウンドあたりが一番好き。


というか、この頃はそんな高価な機材を、ヒップホップ連中は使えなかったんだよね〜。ストリートの音楽だからね。みんなpoorだったわけです。後半は、だいぶリッチサウンドになっていきました。

この頃が一番音源っぽい頃かなぁ〜

残念ながらメンバーの一人、ファイフは他界。ビースティのMCA同様、早すぎるお迎えでした。数々の名曲を残したトライブは、フューチャリング物も多数。その中でもベストオブベストはこれでしょうなぁ〜

  
 今朝はヒップホップでお届けしました〜☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です