世界でココしか無い梅鉢の紋!?葵の紋!?お食事処葵さんのラーメンセット

今年のGWは暑かったり寒かったりの天候でしたね〜
今日は河北町の有名店「葵さん」から、山形ラーメン列伝レポート!!

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

河北町発祥の肉そばは、県内でも随分有名

山形市から北西に位置する河北町では、肉そばと、ソースかつ丼という有名商品がある、紅花貿易で栄えた町です。一寸亭やいろはさんなど、河北町における肉そばは、かつおや昆布などでダシをとった温かいタレに牛肉などを載せるような、いわゆる「全国標準」とは違います。
コシの強い田舎そばに、鶏肉からダシをとった甘じょっぱいタレをかけ、親鶏のチャーシューと小口に刻んだネギを載せるのが「河北町式」。町内約20店舗でこの肉そばを提供し、16店舗のそば屋さんで結成する「谷地の肉そば会」が味を守り続けています。町内のそば屋さんでは、どのお店でも「冷たい肉そば」「温かい肉そば」両方を選べますが、河北町民や河北町を訪れるお客さんは、たいてい冬でも「冷たい肉そば」を注文します。最近では、日本そばじゃなく中華麺を入れた肉そばも多いです。

そんな中で、こちらのお店ではちょっと違った名物があります。

世界でココしか無い!お食事処葵さんのラーメンセット


山形は、全国でも日本一の中華麺消費量!昔から中華そば人気が根付いた場所だからこその現象です。
お客様が来たら、出前を取るという習慣も、蕎麦屋でラーメンがあるのも、山形ならではの慣習です
その蕎麦屋のラーメンというのは山形ならではの文化らしいですね〜(笑)うちらにとっては普通ですけど、全国的には違うらしい。。。そんな河北町では、肉そばに押されながらも、きっちり中華そばの文化が根付いているわけで、コチラの葵さんではなんとラーメンセットを頼むと、コレがついてくるんです!!これはおそらく日本でもココだけのセットなんじゃないかしら!? 

ラーメンセットをたのんだら、納豆餅が付いてきた!!

大抵ラーメンセットとかいうと、チャーハンとか餃子が付いてくるんだろうけど、なんとこちらのお店のラーメンセットには、納豆餅が付いてくる!!これは驚きましたね〜〜☆初めての経験です。その昔に、山形の馬見ヶ崎川沿いに「さくら」というお店がありましたが、ここまでがっちりな納豆餅が付いてくるラーメンセットはレアですね〜。店内には、がっちりとお餅の説明もありましたぞ☆

メニューにもしっかりお餅がラインナップ!

一般的に山形で餅を食べるには、磯辺焼きでもなく、ずんだでもなく、あんこでもなく、くるみでもなく、納豆な場合が多い気がしています。その納豆に入れる出汁具合も、お店によって様々なんだろうけど、とっても美味しい納豆餅でした。今度は、くるみとずんだも、食べてみようかなぁ〜☆

ラーメンセットはこんな感じで出てきます☆

中華はあっさり系で、老若男女に愛される味です
麺もナカナカしっかりして良い感じです。
こういうほっこり系がとても好きな私には、どストライクです。

The山形な、ほっこり系


もちろん、お餅も美味しいですが、
こういう感じの
おふくろの味噌汁みたいな
ほっこり系の味ってさぁ
山形を代表するような中華そばだと思うんですよ。 

河北町では肉そばもいいですが、葵さんのラーメンセットもぜひ☆

河北町 葵さん

所在地: 〒999-3511 山形県 西村山郡河北町谷地字月山堂372−2

====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です