え!?もうそんなに続けてるの?「10年前から書き続けたブログ」から思う、着物屋さんのブログのあり方

わたくしのようなモノでも、継続はなんとかという言葉がありまして、ブログというものを継続して10年が経過しました。振り返ってみると、「もうそんなにやってたのか~~」という自分を褒めてあげたくなる気分と、「開始当初のブログ記事が稚拙すぎて恐ろしい」という自責の念が、双方にこみ上げてきます(笑)では、10年継続してどうなったのか、書いてみようと思います。

10年前から書き続けたブログから思う、着物屋さんのブログのあり方

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

何度か引っ越してブログを続けて10年経過しました。何が正解なのかは、まだまだ結論めいた確固たるものではありませんが、結果に向かっての姿勢や目的は決まっています。とは言っても、着物だけの事を書いても面白くないし、専門性が低くてもプロっぽくないしと、10年たっても学びが多く試行錯誤です。

 

ブログを書いて10年が経ちました

一番初めはエキサイトブログで始めました。寒河江に住んでいる友人がエキサイトブログを使用していたのが理由です。とっても面白い取組なんだなぁって思って始めたことを覚えています。その頃使っていたSNSは、メインがMIXIという、非常に懐かしいSNS。最近ではログインすらしていないSNSになってしまいました。あと10年もしたら、FacebookもMIXIみたくなっちゃうのかね?って思ってみたり。

話を戻します。エキサイトブログで初めて、「弥七専務のつれづれ日記」とか言う感じで始めました。着物のことが3割。そして5割が雑多な日常とかネットニュースとかメルマガネタとか。残りの二割が、至極個人的な感情を綴る記事。言うなれば、着物屋さんのブログじゃなくって、着物屋さんが書いている個人日記的なもの。というか、日記以下です(笑)お恥ずかしい状態です。

その次は、アメブロに移行しました

その次には、アメブロに引っ越しました。理由は、山形で有名なネット界の三澤くんセミナーで、アメブロカスタマイズを教えてくれたからです。僕もまんまと三澤信者になりまして、アメブロをカスタマイズしました。最近三澤くんにはお会いしていませんが、人となりからしたら大幅に印象が違い、懇切丁寧に教えてくれました。

アメブロだと、とってもアクセスが増えたので、モチベーションとしては上がってました。ええ引っ越し当初は、結構ガチで上がってました。でも、このアクセスって本当かなぁって、半信半疑だったりしてました。でも、振袖についてとかは結構アクセスがあり、ここから来場予約も入って成果としてはありました。

そしていよいよワードプレスに引っ越しました

そして2016年より、いよいよワードプレスに移行。その時大型の引っ越しを行い、エキサイトとアメブロの記事を引越しさせました。今思えばそれが必要だったかどうかは大きく疑問ですが、通算4000記事オーバー。最近では毎日平均で300名様が訪れる着物ブログになりました。

おかげさまで、ここから問合せメールや、振袖の来場予約も入りアメブロよりは良い感じですが、続けるという事においては、なんら変わりないパワーが必要です。また、読んでもらうための工夫は、アメブロ以上に必要です。でもカスタマイズできるので、断然こっちのほうが良いと思ってます。

10年ブログを書いて感じていること

ブログを10年間書いてわかったことは、「何のためにブログをするのか?」という事。ココがぶれていれば、元も子もないわけで。目的が明確かどうかです。僕の場合は、

エキサイト時代は「書くことに意義を見出す」

アメブロ時代は「着物屋さんのブログという存在を知ってもらうため」

そしてワードプレスになってからは「着物初心者の知恵袋として」

ブログを書いています。目的は売るためじゃなく、着物初心者に向けて・そして自分の店のお客様になってくれそうな人と出会うための場所として活用しています。もちろん、ウチの着物を買ってもらえれば嬉しいけど、ココまでネット環境が充足して色々と調べて上手に買い物ができる時代。ブログで着物を売ろうと思えばちょっといやらしいブログになると思うんですよね。

だから、うちのブログは「ウチとご縁頂けそうな着物ファンと出会う場所」

そんな気持ちでやっています。いわゆる、売込みがとっても薄い、というかほぼほぼないブログです。着物初心者を、布施弥七京染店なりのスタンスで応援するブログ。ハウツーも着物初心者に特化したような内容で、お手入れとか着物のたたみ方とか。だから4000記事分ほどの割には、売上につながっていかないんでしょうか!?(笑)って、まともなブログ記事になったのは、ここ2年くらいの話だからなぁ〜〜wwお恥ずかしい限りです。でも、こんなブログですが、着物について自分の意見を発信すれば、随分と反響があるし、振袖の来場予約や着付けの申込も徐々に入ってて、続けてきただけあるなぁって感じです。まぁ、今後もこんなスタンスで続けていこうと思います。お時間あればまた読んでみて下さいね。

あ、あと、私同様でブログを書いてる人がいれば、とっても参考になるメルマガ&ブログがあります。この人のブログは、考え方とか実際の活用方法とかとっても参考になるので、ぜひチェックしてみて。

無料のメルマガはこちらからどうぞ

 無料のメールなのに、とっても参考になりますよ〜〜☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です