今回は秋の行楽シーズンにぴったり☆ 地元の人間がおすすめする中華そばショップをお知らせ

ご存知でした?山形はラーメン消費量日本一!なんです


みなさんこんばんは
こちらのブログは着物専門店のブログではありますが
実はラーメン好きな布施弥七の名物専務です。

秘密のケンミンショーなどでも紹介されまくってますが
山形は日本一のラーメン消費県です
なので、消費も多いけど美味しいお店も多いんです。

その美味しいお店を紹介するページ

その名も山形ラーメン列伝

スクリーンショット 2016-03-13 21.05.01

山形が全国へ誇る食文化
それが「ラーメン」!!
ここまで感度の高いラーメン店が多いのは
もはや無形文化財!
ワンコインで、ここまで水準の高いラーメンを食べられる県を
僕は今までに見た事がありません。
「そば屋さんでラーメンが出てくる」という、山形県独特な食文化
「ラーメン」「中華そば」「支那そば」「ちゅるちゅる」と
呼び名も様々。
みなさんがお気に入りの逸品を惜しげもなくシェアしちゃう
「山形ラーメン列伝」どんどん紹介してます

でもって、いろんな雑誌や番組で紹介されるお店というのは
県外の方向けだったり、奇をてらったりという物が多いですが
今回は秋の行楽シーズンにぴったり☆

そして本日は「日本一の芋煮会」という事で
地元の人間がおすすめする中華そばショップをお知らせします(^^)

山形市北山形 栄屋分店さん

栄屋分店

七日町の本店は冷やしで有名ですが
地元の人間は分店さんの方が馴染み深いかも知れません
もちろん本店さん同様、山形発祥の冷やしラーメンもありますよ

所在地〒990-0822 山形県山形市北山形2丁目2−54

山形市十文字 キッチンらーめん濱さん

はま

国道13号線沿いにある老舗
中華そばの普通バージョンとこってりバージョンが有ります。
対象の威勢の良さも、いい味です

所在地〒990-2161 山形県山形市漆山1318−2

 

山形市城西 金ちゃんらーめんさん

しろきんさん

とっても一般的で幅広い年代層に愛される
やさしいお味の中華そばは、山形でも不動の人気を誇ります。
幅広い世代から愛されるプロップは
一度お店に行って頂くと実感できます

所在地〒990-0832 山形県山形市城西町5丁目30−25

山形市七日町 やぶ家さん

やぶ

山形中心市街地にある出前をしてくれるお店で
こういうお店の存在というのは
山形らしさでもあると思うのです

所在地〒990-0042 山形県山形市七日町5丁目3−32

山形市中桜田 麺辰さん

麺辰

名実ともに非常に人気の繁盛店!
僕は、ココの店主さんの心意気をとても尊敬しています。

店の活気とはかくあるべき!というのを、実践されてる模範の店です

所在地〒990-2422 山形県山形市中桜田2丁目5−5

山形市東原 しみずやさん

しみずや

こちらも七日町のやぶ家さん同様で
地元の皆さんの胃袋を預かる、歴史あるお店です
こういうお店の存在は、本当に貴重です

所在地〒990-0034 山形県山形市東原町4丁目7−3

村山市 松月さん

松月

村山市にある、レジェンドショップ!
なおかつ老舗として今もなお
中華そばファンを虜にする一店です。

CiEiDVXXEAAtfs3

所在地〒995-0016 山形県村山市楯岡晦日町4−8

他にも素敵なお店が沢山有る山形ですが
山形の中華そば文化は全国に誇る味と深さです

観光ブックやらーめんブックに掲載されるようなお店だけでない
地元の人がお薦めしたくなるようなお店をまとめてみました。

県外からおいでの方へ
山形の美味しいお店をご紹介できれば嬉しいです

そんな山形の食文化でもありますラーメンを
全国へ向けて発信しているフェイスブックページ。
県内外はもちろん
海外の方もチェックしていただいている
Facebookページです

d8f2c6447cbce4b01020f11e6ee7b83c

こちらは、複数の管理人による
極めて個人的な投稿なわけですが
品行方正な管理人さんのおかげで
数年の歴史を持つFacebookページで
おかげさまでご贔屓頂いております
管理人さんの自己紹介なども挟みつつで
極めて個人的な嗜好で
日本全国へ向けて
山形の食文化を発信するページ

その名も山形ラーメン列伝

885572_863834520329991_8631379152390345503_o

どうぞご贔屓に(^^)
よかったら、ページにポチッと良いねも
合わせてお願いします ^ ^

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です