「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画☆玄フェッショナル!今回は有名女性経営者登場!

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です

おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介する読み物で、おかげさまで広い世代の方に喜んでいただいています。そしてもう一つの人気企画がこちら!NHKの「プロフェッショナル」をインスパイアした、山形のトップランナーにインタビューするという「玄フェッショナル」。今回は山形でも有名な女性カフェ経営者登場です。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

合同会社ミツバチガーデン 山川まどかさん


今月は蔵王成沢に、新しくおはぎとかき氷の店を出された庭園喫茶錦のオーナーさんである山川さんにお話を伺いました。

布施:山川さん、この度はどうぞよろしくお願いします。 合同会社ミツバチガーデン

山川まどかさん(以下山川):こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

布施:改めましてこちらをお読みの皆さんへ自己紹介をどうぞ。

山川:山形市出身で芸工大卒業から蔵王のホテル勤務を経て、昔からの憧れだったカフェをやりたいという夢を叶えたくって、お店をスタートさせました。

布施:まずは会社の説明からお願いします。

山川:ミツバチガーデンは「毎日でも食べられるようなお菓子を出したい」という思いと、主人の「ガーデンを造りたい」という思いから作った会社です。主人が経営する蔵王・山寺観光者向け観光土産会社の敷地で、「隠れ家的なカフェ」を営もうと思ったのがきっかけでした。今年で4年を経過して、7月末に2店舗目をオープンさせました。

蔵王半郷の住宅地に出現する、おしゃれなカフェ


布施:ミツバチガーデンさんはどんなお店か詳しく教えて下さい。

山川:前出の「毎日でも食べられる手作りのお菓子」に加えて、約50種類の薔薇や200種類の草花があるイングリッシュガーデンで楽しんで頂くコンセプトの店です。名前の由来は、六角形の蜂の巣のような形の店舗に、お客様がミツバチのように度々訪れて下さるようにという思いから付けました。代表的なメニューとして、「しろくまちゃんのほっとけーき」がもとになっている、ハチミツやメープルシロップのパンケーキが人気です。

布施:そして今回新しいお店をオープンですね。

山川:会社の敷地には主人の祖父が残してくれた素敵な日本庭園と池があります。庭や池に造詣がない方でも不思議と落ち着くとわかり、ぜひこの庭を使ってどこか懐かしい・実家に帰ってきたようなスペースを作りたいと思いはじめました。池の鯉とお庭を見ながらかき氷とおはぎ・冬場はぜんざいや甘酒も楽しんで頂ける和風喫茶です。また店内にある「建具・欄間・箪笥」などの家具も祖父が残してくれたもので、よりほっこりした雰囲気を作ってくれていると思っています。主人の趣味がお庭と錦鯉ということもあり、より気持ちが入っているようです(笑)

カフェとはメニューから店内までの総合演出空間なんです


布施:山形にも色んなカフェが増えてきた印象がありますが。

山川:本当ですね。数年前から比べれば断然増えてきた気がします。カフェの店舗数は増えても、お店自体が、それぞれに沢山の思いを詰め込んで作り上げる作品のような気がしています。またそのメニューや食へのこだわりも含めると本当に多種多様。まるで総合演出なんじゃないかなぁと思っています。

布施:特に御店に於かれましては、おしゃれな時間・空間を提供している印象が強いですが。

山川:その部分はとっても気をつけて力を入れているところなので、そうおっしゃって頂くと非常に嬉しいです。うちの場合は、欧州型と和風型と2店鋪あるのでどちらも対照的ですが、店内の違和感には気をつけています。結果「欧州は足し算・和風は引き算」という持論です。また空間演出の為には、スタッフの声がけやホスピタリティは欠かせません。おかげさまで良いスタッフの皆さんに恵まれて楽しいです。

今回オープンの新店舗は、和をイメージしたおしゃれな空間です


布施:前から見ると、カフェ起業をしてみたいという人が増えているんでしょうかね?

山川:ここ10年位から見ると、起業する人も起業したい人も本当に増えていると思います。カフェオープンのhow to本が出ている程ですから。でも起業することと経営を続けることは全く別の話。私も4年を経過して経営することについてはまだまだ勉強中ですが、続ける事はすごいタフな事だと実感している最中です。特に私の場合、本当に運良く人のご縁に恵まれているなぁと。ホント感謝しかありませんね。

布施:今の若い人達が起業しようとした時に、何かアドバイスをするなら?

山川:夢を実現させたいと想う気持ちは一番大事な事だし必要条件だと思います。ですが夢や思いだけではだめ。起業が目的でなく、経営という視点から「お客様に何を提供したいのか」をしっかりと決める事が、私からのアドバイスかなぁ。

布施:地域の皆さんへ何か一言。

山川:蔵王半郷の住宅地内にあるカフェをやっています。庭園喫茶錦の池にいる、ハートマークの付いた錦鯉を見つけに来て下さい。また、秋になるとミツバチガーデンでは、コスモスや薔薇が皆さんをお出迎えしていますので、ゆったりした時間を楽しみにいらして下さい。 布施:この度は、ありがとうございました。

庭園喫茶 錦
所在地: 山形市蔵王半郷578-5
電話: 023-666-3303 時間:10時〜18時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です