派手な色の着物でも、染め変える事ができますよ

お客様が結婚式に出席される、着付けのお手伝いが多いです。 今年に入ってもう軽く20件は超えています「結婚式に出席する着付けのお手伝い」。当たり年なんでしょうか〜(笑)とっても多いです。もちろん、着物で出席してみようという[…]

もっと読む

親切でとってもお得!卒業式の袴レンタルを予約受付中です☆

思い出作りをお手伝いする布施弥七京染店は、成人式の振袖のお手伝いはもちろんですが、大学・短大・専門学校の袴姿もお手伝いさせてもらっています。毎年大勢のお客様に向けて「袴セットの貸出」や「卒業式当日のお支度」をお手伝いさせ[…]

もっと読む

お店の人があまり言わない「山形で振袖選びをする際、最も大事なこと」

当店は布施弥七京染店。地元の皆様より長い間ご支持頂く地元の着物専門店です。山形市若葉町(旧五日町)の羽州街道より、地元の皆さんの思い出作りをお手伝いする店です。さて、18歳&19歳の皆さんには、色んなお店からカタログが届[…]

もっと読む

布施弥七京染店が「着物のお困りごと」のために開設しました「きものクリニック」はコチラです

きもの屋さんに多いのは着付の質問よりも、お手入れの質問なんです。 着物のお手入れって、どこに出したら良いかわからないっていう話をよく耳にします。最近はネットでしみ抜きについて調べる人もいるようですが、きっとみなさんのお近[…]

もっと読む

「この時期の白地の帯、ど〜しても汚れが不安なの。」そんなアナタに朗報です。

夏場は着物も帯も、ついつい白地っぽいものを選びますね〜 6月に入って着物を着る際に、単衣でもではずいぶん暑く感じる時期になってきました。暑い時は、何着ても暑いです汗(笑)温暖化と叫ばれて久しいですが、本当に気候が変わって[…]

もっと読む

男の着物の羽織裏には、かっこよさが詰まっている

男の着物メンバーが、徐々に増えてます。そして男ならではと言えば、羽織裏です。 男の着物というのは、とってもかっこいいもので、着ている男性陣をよりカッコよく見せる気がします。女性に比べて男性陣がおしゃれできる部分というのは[…]

もっと読む

着物屋さんはセンチじゃなくって「尺貫法」!合い口って何?

着物屋さんは、cm(センチメートル)を使わずに、尺が基準になってます。 そろばんとか、火鉢とか、炭とか 昭和まではメジャーだったんだろうけど、 最近は目にすることが減ってきましたね〜。 こちらはあなたの素敵なきもの記念日[…]

もっと読む

このかっこいい着物を見て「モノを作るという事は物語を作るという事」だと思った。

着物の飾り方(ディスプレイ)一つで、見え方も随分違ってくる こちらの写真は随分とかっこいい写真ですよね。芸工大の卒業制作展で染織科の学生さんが自分で作った着物を飾った時の写真です。通常の衣桁掛けにかけるモノとは随分と印象[…]

もっと読む

単衣の時期ですが、随分と暑くって、夏物を着たくなる気候ですねwだと単衣を、しまう前にきちんと洗っておきましょう。

暦の上では単衣ですが、夏物を期待時期ですw 毎度布施弥七京染店の着物ブログをお読み頂きまして、ありがとうございます。最近はちょっと硬めの席にお呼ばれする事が多い時期。そんな時はまだ、夏物を着ていけないんで、しっかり単衣に[…]

もっと読む

高校生でもゆかたで思い出作っちゃえ☆ゆかたレンタル企画やってますよ

JRの有名企画「駅からハイキング」を山形の有名女子部がアテンドしたぞ〜 先日開催されたJRと高校のコラボ企画「駅からハイキング」。全国で開催されているイベントですが、この山形では有名な「山形商業高校の産業調査部 a.k.[…]

もっと読む

着物を着る人に、着物が集まってくるという現象、ご存知ですか?

先日はメンズ着物飲み会をしてきました! 山形の有名やきとり屋さんで、メンズ着物飲み会を開催してきました。着物だけじゃなく、本業において地元でも有名な方ばかりが集った夜は、本当に楽しかったです。都合二軒で4時間程度の酒宴で[…]

もっと読む

え!?知らなかった!帯の染め替えが出来るの?

着物ブログを書いて10年。まともに着物屋さんブログぽくなって2年。 ブログをはじめて10年になるんですが、その10年前のブログと言ったら、本当に恥ずかしい限り。ツイッターで書くようなことだったり、Facebookに書くよ[…]

もっと読む

実はこの山形は、着物がシミになりやすい場所なんです。

実はこの山形は、着物がシミになりやすい場所なんです。なぜなら、山形は盆地で湿気っぽいからです。 山形という場所が、そもそも染み抜き屋さんが多い場所だと、その昔染屋さん組合で話になったことがあったと言うんです。で、なるほど[…]

もっと読む

世界三大織物の一つ!大島紬ってすごい!

着物の憧れということで言えば、有名な三種類がありますね。 一つ目は、石川県の牛首紬 二つ目は、茨城県の結城紬 そして三つ目が今回紹介する、奄美大島の大島紬です。 こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする 布施弥七[…]

もっと読む

長襦袢のしみ抜きを出す際に、半襟はどうやって出す!?

暑くなって、長襦袢を着てると汚れが増える時期になりました。 衣替えになって、いよいよしっかりと汗を掻く時期になってきました。わたしの襦袢の半襟汚れも、ディープになる時期です(笑)さて、みなさんは長襦袢をお手入れに出すとき[…]

もっと読む