【知らなかったwになる前に】着物を着て車を運転する時の履き物は!?

警察のご厄介になってきました! 365日、着物で過ごしております、着物レンジャー名物専務オレンジこと、布施弥七京染店の専務 布施 将英です。こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする  布施弥七[…]

もっと読む

かわら版114号では、ゆかた情報満載です☆

夏になりますね!いよいよ浴衣情報満載です 毎回おかげさまで人気のかわら版。最近は色んな方にこのかわら版を喜んでもらえて、本当に嬉しく思っています。今回はゆかたの情報や、夏のイベント一覧・滝イオン情報などを掲載。こちらはあ[…]

もっと読む

2019年に初めて!!山形のゆかたイベント☆七夕FES開催します☆

毎度ありがとうございます布施弥七京染店です!今回こんなイベント始めます!令和時代からスタートする、山形のゆかたシンボルマークになるように☆ こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする布施弥七京染店・専務 布施 将英[…]

もっと読む

着物お手入れトリビア☆盆地の場合は、タンスの中の着物もシミになりやすいから注意!

実はこの山形は、着物がシミになりやすい場所なんです。なぜなら、山形は盆地で湿気っぽいからです。 山形という場所が、そもそも染み抜き屋さんが多い場所だと、その昔染屋さん組合で話になったことがあったと言うんです。で、なるほど[…]

もっと読む

山形松竹大歌舞伎前に、山形和菓子界の有名人と素敵なお食事会を開催します☆

山形に松竹歌舞伎がやってきます 毎年山形市にやってくる松竹歌舞伎。今年は松本白鸚と松本幸四郎のダブル襲名披露という大看板にてやってまいります。とっても大きなゲストということもあり、昼の一回講演(例年は昼夜二回講演)という[…]

もっと読む

今回は特別に、手書き動画をあげちゃいました☆

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

【驚愕】袴のヒダが5本のものばかりと思っていたが、なんと別本数のヒダがあるとは!

日本文化の深さを思い知る「男の袴にあるヒダ込めたれた意味合いがすごい」んですが、なんとヒダの数が違う袴があるとは!! 普段目にする男の袴。女性の場合もそうなんですが袴のひだに込められた意味がすごいんです。昔書いたブログに[…]

もっと読む

なかなかテクニカルっぽく見えるけど、実は簡単。シミを隠す染替えやカモフラージュ

きもの屋さんに多いのは着付の質問よりも、お手入れの質問なんです。 着物の相談って、どこにしたら良いかわからないっていう話をよく耳にします。普通のしみ抜きやシワのばしなら最寄りのクリーニング屋さんでもなんとかなると思うので[…]

もっと読む

着物初心者に送る☆単衣の着物でどうやってコーデする!?

「弥七のかわら版」では毎回着物ネタをお届けしています。 おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく[…]

もっと読む

玄フェッショナルに、ゴッドハンドの登場!

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介[…]

もっと読む

コレでもう困らない☆山形の単衣時期は、こんな早見表があります!!

5月に入ってもう終盤突入!山形は田植え真っ盛りです(^^)来月から衣替えですが、着物はすでに単衣。基準としては6月と9月が単衣なんですけどね。カジュアルや仕事着できるには、もうすでに単衣。 という事で、今日は着物の衣替え[…]

もっと読む

きものの染め替えについて

この時期虫干しをしたお客様がご来店頂くことが多いんです。タンスを開けたら記憶にないシミという事で、結構驚いてご来店頂くんですけど、改めてタンスの着物を虫干しすることって大事だなぁ〜って(笑)で、昨日のお客様のお問合わせか[…]

もっと読む

山形で卒業式をする大学生・短大生・専門学生にお知らせする、袴レンタルです!

思い出作りをお手伝いする布施弥七京染店は、成人式の振袖のお手伝いはもちろんですが、大学・短大・専門学校の袴姿もお手伝いさせてもらっています。毎年大勢のお客様に向けて「袴セットの貸出」や「卒業式当日のお支度」をお手伝いさせ[…]

もっと読む

おい〜〜っす!全員集合〜〜☆

おい〜〜っす☆決算市だよ〜〜!「全員集合」。 ということで来週金曜日かた布施弥七京染店にてイベント開催ですとっても面白い感じの案内状でやってます(笑) こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする布施弥七京染店の専務[…]

もっと読む

令和なのに「お仕立くん」って、昭和の遺産やないかい!!(笑)

時代は新しくなり21世紀!。そんな時代に高性能のマシン!? 先日たまたま大掃除してたら出てきたマシン。なんと、昭和の終わり頃に出来た、マシンでその名も「お仕立くん」お客様の着物寸法を割り出す機械です。 こちらはあなたの素[…]

もっと読む

マルシェと言う言葉から感じたことと着物専門店としての事

マルシェと言う言葉から思ったこと 最近は一般的に使われるようになった単語が、この「マルシェ」という単語だと思います。辞書ベースで言えば「市場」というフランスの単語ですが、この言葉を翻訳した際に大分ニュアンスが変わる気がし[…]

もっと読む

着物初心者に送ります☆この時期に着る着物は、単衣なの?夏物なの?

「弥七のかわら版」では毎回着物ネタをお届けしています。 おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく[…]

もっと読む

タトウ紙の汚れって、実は結構やばいんです。

3月4月は、着物を着た方のご来店が非常に増えています。 最近は入卒&お呼ばれのフォーマルシーンで着物を着る方のお手入れご覧店が増えています。先月は着物のお手入れ月間にしてあるので、お持ち頂くお客様が多数おいででした。そん[…]

もっと読む