天童温泉の有名社長が講演☆着物と温泉でも意外な関係性を見つけることが出来た

天童DMC社長の話を聞きました

呉服の日という事で、着物の話を!ってわけじゃなくて、先日の講演会で感じたことを書いてみようよ思います。講演したのは、天童温泉の有名社長「ほほえみの宿・滝の湯」さんの山口社長。非常に感銘を受けたのでブログを書きます。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

地域を活性化させる仕事

お話頂いたことを簡潔に言うと、「令和という新時代における、新しい旅館業のあり方」という内容。バブルの時代、沢山のお客様が旅館に来ていた時代とは打って変わった現代。どうやって会社をブランディングさせて、お客様に支持してもらえる会社にするかという内容でした。

お題目としては「競争から共創」との

いう題名。
自分の宿だけでなく、温泉街としてのオーガニゼーションを作って、地域自体をブランディングしていこうという話。ここでとっても重要なのは

「行動した結果の話」

だったという事。誰だって、ブランディングは大事だと思っているし、会社だけでなく地域自体をブランディング出来たら良いと思っている。でもなかなか障壁があって出来ない。組織の壁・売上の壁・経営基盤の壁・ライバルの壁、、、、

昔の話であれば、なかなか出来なかったと思うし、実際に今でもできない場合のほうが多い。でも、この山口社長のエリアでは、実際にそれを成し遂げて成果にしている。その過程の話を拝聴しました。実際に行動されての話しなので、非常に興味深く、面白く感じる部分が多かったです

思いが形になる

こちらは実際のサティフィケート。

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)青年部は10月30日に開いた全国大会で、全国の優れた青年部活動を表彰する「褒賞」の発表表彰式を行った。最高賞のグランプリは山形県天童支部青年部が受賞。

 天童支部青年部は昨年1月、部員ら7人で「株式会社DMC天童温泉」を設立。着地型旅行商品や土産品の企画・販売を行っている。着地型旅行商品は、さくらんぼの朝摘みツアーが好評。全旅連青年部の幹部らによる審査委員からは、地域の魅力を商品化し、誘客や販売促進に成果を上げている点が評価された。

地域活性しようという思いが、全国の最優秀賞を取るまでになった。
まさしく思いが形になった瞬間だと、個人的にも思うし感じる。

成功の循環

どうしても結果から話を勧めてしまうことが多い昨今。
でも、天童DMCの皆さんは、結果から求めるのではなく
関係性から地域課題を見つけて、この成功の循環に沿った。

誰だって経営課題があって、地域課題があって、目の前の問題を解決するためにという視点でものを見がちであるけれど、この天童DMCの皆さんは、関係性から入って、お題目を「地域貢献」と定義したあたりが、本当に心から称賛したい部分である。

こういういい話を聞いた時には、
ちょっとでもエッセンスを自分の仕事に当てはめられるかどうかが課題になる。
なので、気持ちがあるうちに、真似してみました。

kimono days

さっそく真似してみました。
真似するなら早いほうが良い。
結果を真似るのでなく、プロセスを真似るということ。
自分なりに真似てみたらこうなった☆

真似た後、
そしてどうやって行動にしていくか
どうやって続けていくことが出来るか
が、課題になって来ると思います。

kimono days は、国内外へ着物の魅力を発信します!!
山形で暮らす着物の日々(地元のモノとコト)を編集し、
着物の未経験者が初体験できるようにお手伝いします。
地域創生が叫ばれる昨今、地域自らが稼ぐ力を引き出し、
「体験型消費」の視点 に立った
着物の新しい体験をお手伝いするべく発信します。
山形市並びに周辺地域、関係諸団体と連携し、
訪れて良し、体験して良しから、思い出作りのお手伝いを推進します。

どうやって仲間を作るかが大きな課題になりそうですが
まずは自分でできることから始めてみようと思います。

========================

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です