玄フェッショナルはやり手の若手経営者の宝飾プロフェッショナル

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です

おかげさまでうちのかわら版は、120号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、こちら!NHKの「プロフェッショナル」をインスパイアした、山形のトップランナーにインタビューするという「玄フェッショナル」。今回は全国でも有名な賞を受賞された有名社長が登場しました。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今回の玄フェッショナルはやり手の若手経営者の宝飾ヤングスマッシュです

布施:自己紹介をどうぞ

株式会社ベルティーサイトウ(以下ベルティー):みなさんはじめまして。齋藤繁喜と申します。社長歴は5年目になりました。子供が2人で43歳働き盛り。最近はジムの運動も楽しいです。

布施:ベルティーさんのご紹介を

ベルティー:長井市にて祖父が齋藤時計店として創業したのが始まりで、今年創業75年目を迎える会社です。時計職人であり画家であった祖父と祖母が商いの基盤を作り、私の父と一卵性双生児の叔父で業態を拡大させて山形市七日町に出店。11名のスタッフみんなで、お客様の想いや願いを叶えるお手伝いをさせて頂いております。

「商売とは正売」をモットーに

布施:御社は商品に対しての専門性の追求についてブランディングされてるイメージですが

ベルティー:ありがとうございます。当店は「商売とは正売」をモットーに、お客様へ「商品・技術・そして対応力」をお届けさせて頂いてます。20年前には有名ブランド腕時計や宝飾品を盛んに扱っていた事もあったのですが、自分の会社の独自性やホスピタリティを磨くには「ブランド依存」ではいけないと一念発起。それ以来「ウチの店の強みを活かしてお客様のお役に立つ」事を主眼に捉えて取り組む事を武器に変えました。当時方針転換に対して内部的外部的にも反発は有りましたが、今となってはこの選択があったからこそ今の強みに変える事が出来たんだと自負しています。

3Dプリンタを導入し、コストを抑えて作れる世界に一つだけのジュエリー

布施:高付加価値なサービスをお届けされてるんですね〜

ベルティー:前出の方針決定以降、地域の専門店として新しい形で皆様のお役にたてる様に色んな取組が生まれました。3Dプリンタを導入し、コストを抑えて作れる世界に一つだけのジュエリー・お品選びの安心感と説得力を後押し出来る様に真珠グランドマスターの取得・幼稚園入園前のお子さんに視力の問題が増えてると言う事で開設したこども眼鏡院。種々の活動が評価されて、東日本13,000店舗の宝石店の中で「東日本ジュエリーショップ大賞」も受賞する事が出来ました。商品のチカラはもちろん、お客様に寄り添う対応力や提案力も強化するべく、社員一同日々研鑽する次第です。

「眼の快適視生活」をお手伝いする

布施:リモート老眼・スマホ老眼等の社会問題にも取り組んでおいでですね

ベルティー:新型コロナウイルスが発生して以来、「おうち時間」と「パソコンやスマホを見る時間」はもはや社会問題になりつつあります。そんな中で「視力」に関するお悩みを抱える方が増える一方、メガネに関して専門性を持ったコンサルタントが居ない事を強く感じ、昨年以来お客様のライフスタイルに応じたメガネの専門的なアドバイスにも注力させて頂きました。おかげさまで沢山の方が抱える「視力」の問題解決をお手伝いさえて頂き、「正売」の新しい付加価値を作っている事を感じます。

布施:目は年相応に来ますからね〜汗

ベルティー:健康診断で血液検査や内蔵チェックはするものの、眼に関する定点観測している人は少ないなぁと。当店では「眼の快適視生活」をお手伝いする為に、誰しもが気軽にご来店→計測出来る様にしますので、こちらをお読み頂いた方はぜひ一度試して欲しいですね~。

オープニングセレモニー風景

布施:物を販売するためには、「あなたから買いたい」というアドバイザー養成が大きな課題ですね。

ベルティー:商売をしていくにあたっては、それが永遠の課題でしょうね〜。自分の店の社員さんに「頼りにして信じて任せる」事から、OJTでお客様によりそう対応を学んでもらっています。結局は人から物を買うという本質からいくと、まずは社長自らが学ぶ事。そして社員さんと共に育って行ける様にコミュニケーション力を磨く事。そして何より「お客様にとってオンリーワンの対応」が出来る様に、各店舗で生まれるお客様の笑顔を増やす事が大事だなぁと思っています。

布施:最後に皆さんへ一言どうぞ。

ベルティー:「用事がないと入れない」と思われる方も多いかも知れませんが、気にせずお気軽にご来店下さい。ご来店頂きました方には、無料で「眼の健康診断」をさせて頂きます。現在お使いのメガネが有れば、お持ち頂ければ併せて保守点検させて頂きますね。

株式会社ベルティーサイトウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
山形きもの記念日
ホームページはコチラから着ものがたり
ホームページはこちらからきものクリニック

ホームページはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。
趣味である音楽やDJは、1stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。
着物の動画も多数放出中で、山形の着物屋さんで最も有名なyoutuber着物屋さん。着物初心者に向け他ものや、着物のお手入れについて、着物の HOW TO動画を多数あげていますので、「布施弥七京染店 動画」で検索してみてください。
読書は、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です