山形には老舗の料亭文化が残っています。その老舗五軒のうちの1軒がこちらです。

創業1647年、地元山形の着物専門店・布施弥七京染店では
着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いがモットーです。

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

おかげさまで今年369歳を迎える布施弥七京染店です
さらっと言いますが、コレって随分と凄いことなんですよ
何事もそうですが、続けることって簡単じゃないんですよね
分かりきっていることではありますが、先日こちらに行って
改めてそう感じてきました

img_4705

 

山形には老舗の料亭文化が残っています。
その老舗五軒のうちの1軒がこちらです。

お邪魔したのは、山形市の緑町にあります
郷土料理あげつまさんです。

創業234年を迎えるこちらの老舗うなぎやさんは
山形だけでなく全国に名を響かせる料亭さんです。

たまたまこちらの店主さんとは
高校時代の「同じ釜の飯を喰った仲」という事で
厚かましくお邪魔してきました。

お店に入ると、素晴らしい趣きが多数

img_4690

素敵な華と、趣きある番傘がお出迎えしてくれます

img_4703

二階の大広間にお邪魔すると、六十畳もの大広間

img_4701

とても趣き深い大広間には、年代物の書や絵画が鎮座します。
とても歴史を感じますね。

個人的にビビット来るのは、床の間です

img_4695

この壁の感じは、時間が経たないと
こう味わい深くならないものです。
いいですよね〜、すごく

更には、書も重々しいです

img_4694

うちも古いですが、あげつまさんもさすがの老舗。
そもそもで近江商人の流れを組むあげつまさんは
所蔵されている宝物も、とっても重々しいです

img_4697

この味わいは、何よりの宝だなぁ。
この凄さ、味わい、趣きを感じるアナタは
もろに、日本人ですね。

日本人たる「アイデンティティ」とは、いずこ

日本人は特に、海外への文化依存が高いと思います
「西洋かぶれ」ということです

憧れとしてはお持ちで良いのですが、
それと同等の「日本人の誇り」を持っていれば
全く問題がないわけです。

そもそもアイデンティティとは

  1. 自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。「―の喪失」
  1. 本人にまちがいないこと。また、身分証明。

ということなんですね〜
日本人たるアイデンティティ
人それぞれだと思いますが
特に日本人は、外国人にコレを
キチンと説明できない傾向が強いです

つまりはアナタの日本人たる所以を見せて下さいと言われ
滔々と日本人のイズムを語れる人は、とても少ないと言うことです

日本人としては、ちょっと残念なことですが
外国人と話したり
外国に行ったりすると
非常にコレが希薄なことに気付きます

コレを機会に

「日本人としてのアイデンティティ」

を、考えてみて下さい。
想像以上に深いですよ。

そんな中で着物屋さんや鰻屋さんを続ける我ら
日本人ならではの文化をより発信したいねと
結束を強めてきた所でした。

そんな背景もあって
来月、ココでイベントをすることにしました。
楽しみに続報をお待ちくださいませ(^^)

baner

 という事で、今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残るきもの記念日をお届けするきもの専門店
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やしち屋山交ビル店
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1 023-665-4873
やしち屋フェイスブックページはコチラ
やしち屋ツイッターはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#振袖 #成人式 #ゆかた #呉服 #着物 #着付

投稿者について

名物専務
地元で安心と信頼ナンバーワンの感動きもの専門店の布施弥七京染店と
山形で一番おしゃれな着物専門店のやしち屋がお送りするブログです。
着物を通してお客様に最高のきもの記念日をお手伝いして
最高の思い出作りと感動の瞬間をお届けさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です