初の大統領が登場する玄フェっしょなる!

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です

おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介する読み物で、おかげさまで広い世代の方に喜んでいただいています。そしてもう一つの人気企画がこちら!NHKの「プロフェッショナル」をインスパイアした、山形のトップランナーにインタビューするという「玄フェッショナル」。今回は山形でも有名なコンサルタント会社の社長が登場しました。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今回の玄フェッショナルは山形に住むアメリカ大統領!
ニクソン大統領の登場です☆

今回の玄フェッショナルは「ニクソン大統領」としても大活躍されております、地域の有名店若社長を紹介します。専務:では自己紹介をお願いします。
ショッピングセンター吉田 吉田昌永さん(以下吉田):S47年生まれで、北海道の大学を卒業後、札幌のスーパーで修行をして21年前に帰郷し、只今弊店の社長をしております吉田です。
専務:御社のご紹介をどうぞ
吉田:「食の楽しさで家族の団らんを作る」を理念として、県産黒毛和牛をメインにラインナップする地域密着型スーパーマーケットです。創業は1912年にこの場所で養豚業から初めて私で四代目です。

地域に密着した商いを続けている老舗企業です

ショッピングセンター吉田 吉田昌永さん(以下吉田):S47年生まれで、北海道の大学を卒業後、札幌のスーパーで修行をして21年前に帰郷し、只今弊店の社長をしております吉田です。
専務:御社のご紹介をどうぞ
吉田:「食の楽しさで家族の団らんを作る」を理念として、県産黒毛和牛をメインにラインナップする地域密着型スーパーマーケットです。創業は1912年にこの場所で養豚業から初めて私で四代目です。

専務:吉田さんのお店のお客様は、どの地域の方が多いんですか?
吉田:基本は商圏1km~2km地域のお客様に支えられています。地域の中学で言えば3中学区2中学区のお客様が多いと感じておりますし、私が子供の頃からご贔屓頂いているお客様も多く、大変ありがたく感謝しています。また最近では、新しく作った「AREA29」のお肉を買いに、宮城県・新潟県など近隣県からのお客様も増えてきて、新しい潮流を感じでいる所です。

新しい商品展開で、次のステージへ向けたブランディングを

専務:「AREA29」というのは、どういう取り組みなんですか。
吉田:より味にこだわった・熟成にこだわった・状態にこだわった「価値の高い商品を作ろう」とスタートしました。今までの食肉に対するイメージを変えて、お洒落に美味しさと価値をブランディングするためです。贈答用にもご贔屓いただいてますが、わざわざこのお肉を買うために県外から来店される方もおいでで、嬉しく限りです。

専務:入り口のでっかい白黒写真看板には、目が行きますもんね〜。
吉田:導入当初は社内でも賛否がありましたが、商品への造形やお客様へのホスピタリティを上げるきっかけにもなっているので、今は取り組んで良かったと心から感じています。特に売り場の対応力が前よりも良くなったことと、若い働き手が入ってくるきっかけになっていることは、嬉しい副産物です。またソーセージなどは作った商品が海外でも受賞していることもあり、新しい可能性があるかも。

会社の組織力を上げる取り組みも、しっかりやっておいでです

専務:接客力や人間力を上げるためにも取り組みがあるようですね。
吉田:どの売場の人間であっても、お客様に良品廉価のお品物を気持ちよく購入いただこうという姿勢は持っていて当然。でも社員全員が経営者としての思いを共有してもらえるように「クレドミーティング」や「社内活性化の委員会活動」「活力朝礼」に力を入れています。
専務:委員会活動とは、どんなものか説明して下さい。
吉田:経営者だけが会社のことを考えるのでなく、社員全員で会社の組織力を上げるために行っているのが、委員会活動です。社長のトップダウンでどうこうするのでなく、社員全員が参加型で組織力を上げるために勉強会を開催。おかげさまで社員の取組姿勢が上がって、 それぞれの意識の差が無くなってきたように感じています。

彼が大統領たる所以はここです☆

専務:ニクソン大統領は、海外での活躍もすごいと聞いておりますが。
吉田:社長に就任してからは自分を肉屋(ニク)の息子(SON)という事で、「ニクソン大統領」とニックネームをつけてみました。おかげさまで面白い展開になってきているので、出張→外交・来客→国賓・営業者→ビースト・会社(事務所)→ホワイトハウスなどと呼んで、面白がってます。

人気のイートインBBQスペースは大人気!

専務:新しく作った店内BBQコーナーは、どんな感じですか。
吉田:店内で買った生鮮品をみんなでBBQのように楽しめるスペースを作りました。おかげさまで人気のコーナーになっているので、ぜひ体験しに来店して見て下さいね

専務:最後に皆さんへ一言。
吉田:これからも皆さんへ「お肉の魅力を伝える」ことが出来るように、社員全員と楽しい売場創りに取り組んで行きますので、ぜひ皆さんのご来店をお待ちしております。

ショッピングセンター 吉田

所在地: 〒990-0827 山形県山形市城南町3丁目7−40
電話: 023-644-5629
山形の中心にあるショッピングセンターは、お肉に特化した品揃えを中心に地域の皆さんに生鮮食品を提供する「オンリーワン」のお店。今年は店内にBBQイートインコーナーも増設し、さらに地域に特化して営業中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
山形きもの記念日
ホームページはコチラから着ものがたり
ホームページはこちらからきものクリニック

ホームページはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です