天童の広重美術館と布施弥七京染店がコラボするイベント「UKIYOE x KIMONO」です

今回は山形県でも初めてのイベント‼︎布施弥七京染店と広重美術館さんがタッグを組んで開催するイベントです

今まで色んなコラボ企画を開催してきましたが、今回は1番ドキドキするかもしれません。なんと言っても、着物屋さんと美術館のコラボです。一般的に考えて、ずいぶん大きな着物屋さんとか組合とかがコラボするならわかるけど、地元の零細な着物専門店と美術館がコラボって非常にレアなケースです。山形県では確実に初めての試みです

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今日は素晴らしい「山形で初めて」のイベント開催お知らせです

UKIYOE X KIMONO

天童市にあります浮世絵の美術館である広重美術館。こちらの素晴らしい浮世絵と着物の親和性は抜群。そして今回人気のアニメ映画であります「鬼滅の刃効果」もあって、和柄や着物がフィーチャーされている今。天童の広重美術館さんとコラボして企画を完成させました

浮世絵と着物の文様にフォーカス

色んな切り口で紹介できる浮世絵ですが、基本的に浮世絵とは「江戸時代のファッション雑誌に載っている写真集」という個人的解釈です。だから全くアカデミックな感じではなく、もっと庶民派テイストのものだったわけです。今では接触頻度が下がっているので文化的なものに感じる傾向がありますが、いやいやファッション誌という事です。もっと言えば、グラビア的な話で。

江戸時代の模様に焦点を合わせて展示します

今回の展示では別名として「江戸の文様十選」という副題です。昔ながらの吉祥文様が多数描かれている着物と浮世絵。その紋様をテーマにして、文様の言われと描かれている着物&浮世絵を展示して、そのオシャレさを感じてもらうという展示です。

非常に面白く口語的にお話いただく梅沢副館長と一緒に、今回のイベント骨子を作りました。苦節数年、ようやく鬼滅のフォロームードもあり、実現に至りました。開催会場は、こちらの広重美術館さん。

開催会場/広重美術館

所在地: 〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1丁目2−1
電話: 023-654-6555

ぜひ沢山の人から遊びに来て欲しいと思っています。また今回は着物と浮世絵をアカデミックじゃなく、身近に感じてもらえる様にというのがコンセプトです。面白く楽しく展示してもらえると思いますので、中学生高校生にも遊びに来て欲しいです。また、21日には、なんとトークイベントもあるという。。。。クワバラクワバラな感じですけどね〜(汗・笑)

この方と一緒にやりますので、ぜひお楽しみに〜〜。また21日は、弊店でもお客様と一緒にランチがてらでお邪魔することになっています。限定15名様のイベントになりますが、ぜひご一緒できる方はランチから行きましょう(^^)行程は下記の感じです

ランチは天童市/シェボンさんにて

とても人気のお食事スポットです
お手軽なランチからはじまって
とてもコスパの良いこーすも魅力的なお店
ご期待頂いて結構です☆

フレンチ/シェボン
所在地: 〒994-0027 山形県天童市桜町12−8 エトワールK 101号
電話: 023-651-9533

おいしいスイーツの有名店「赤塚製氷さん」も

天童の有名人が経営するオシャレなスイーツショップ。広重さんの後に、甘いものを食べてゆったりしましょう。夏場はかき氷がとってもいい感じですが、今回は晩秋なのでスイーツ系で参りましょう。

赤塚製氷
所在地: 〒994-0026 山形県天童市東本町3丁目6−39
電話: 023-651-3639

弊店のお客さんでなくても気軽にどうぞ

こういうイベントをしようとすると、必ずと言っていいほどに言われるのは

「布施さんのお客さんじゃないと、出席できないんでしょ!?」

的な話。もちろん、出席される方の基礎票はうちのお客様ではありますが、自薦他薦は問いません。弊店のお客様以外でもどんどん御座れい☆定員15名までは、どなたでも和装にてご参加いただけます。下記のフォームか、LINEにてお申し込みくださいませ。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKvuGxvT4Vu_MHlhd-I3XLdTcH7k8Gbbp1tt2Ga2i7PpbPUA/viewform?embedded=true

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKvuGxvT4Vu_MHlhd-I3XLdTcH7k8Gbbp1tt2Ga2i7PpbPUA/viewform?embedded=true

とにかく着物で楽しい時間をご一緒するのが、布施弥七京染店のきものであそぼです。
ぜひたくさんの皆さんよりご参加いただいて、着物を楽しみたいと思っています。

きもので一緒に遊びたい方へ、布施弥七京染店から情報をお届けしますので、
↓コチラのLINE公式↓を登録して下さい↓

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。
趣味である音楽やDJは、1stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。
着物の動画も多数放出中で、山形の着物屋さんで最も有名なyoutuber着物屋さん。着物初心者に向け他ものや、着物のお手入れについて、着物の HOW TO動画を多数あげていますので、「布施弥七京染店 動画」で検索してみてください。
読書は、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です