アイデア出しも、手書きでやると、いつもより良いアイデアが出ますよ☆

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

2018年9月・104号のかわら版ご紹介

「104号」は、私の友人が玄人フェッショナル登場☆ 毎回おかげさまで人気のかわら版。 最近は色んな方にこのかわら版を喜んでもらえて、本当に嬉しく思っています。今回は花笠レポート含めてご紹介です。 こちらはあなたの素敵なき[…]

もっと読む

松本幸四郎さんとも親交のある、山形和菓子界の新社長が玄フェッショナルに登場

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介[…]

もっと読む

らくがきは、嬉しさや感謝を伝えてくれる、あなたの分身です

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。最近では改めて母親から「もうちょっときちんとし[…]

もっと読む

筆文字で単的にセミナーをまとめてみると、ポイントがわかりやすいです!

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

今月のかわら版に登場した「東北芸術工科大学・学長のインタビュー」です

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介[…]

もっと読む

弥七のかわら版103号をお届けします。

「103号」は、あの有名人が玄人フェッショナル登場☆ 毎回おかげさまで人気のかわら版。 最近は色んな方にこのかわら版を喜んでもらえて、本当に嬉しく思っています。今回はゆかたのお手入れキャンペーンというお得なお知らせをお入[…]

もっと読む

一筆入魂!生涯一片青山(しょうがいいっぺんのせいざん)

筆文字を毎日書いています。 着物屋だからってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過しています。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されているので、うちの店のお客様にとっては見[…]

もっと読む

こういう「らくがき」ハガキも、気持ち入ってて良いですね〜

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

私にとって筆文字は日常的なもので商売道具です

筆文字は日常的なもので商売道具です。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、ほぼほぼ商売道具(笑)。蛍光ペンのアンダーラインも、使いません。もう筆文字ばっ[…]

もっと読む