玄フェッショナルに、ゴッドハンドの登場!

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です

おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介する読み物で、おかげさまで広い世代の方に喜んでいただいています。そしてもう一つの人気企画がこちら!NHKの「プロフェッショナル」をインスパイアした、山形のトップランナーにインタビューするという「玄フェッショナル」。今回は山形でも有名な老舗製麺所の名物専務が登場しました。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

ゆうき整体指圧治療院 結城 昌明さん

今回の玄フェッショナルは山形市にて活躍されている、ゴッドハンドの登場です。

専務:この度は出演頂き感謝です。

ゆうき整体指圧治療院 結城さん(以下結城):まさか私が弥七さんの情報誌に載るとは(笑)こちらこそよろしくお願いします。

専務:では結城さんの自己紹介をどうぞ。

結城:昭和43年生まれ、山形四小・五中・山形南高校卒業。仕事はもちろん趣味やお稽古事・人間関係を含めて、面白い人生の真っ最中です。

なぜ治療師への道を志したんですか?

専務:ゆうき整体指圧治療院 の歴史は?

結城:父の打刃物製造業廃業に伴い帰郷し、平成6年、山形市上町にて開業しました。以来「健康でしなやかなカラダ作りのお手伝い」を心がけています。カラダに痛みや悩みを抱えた老若男女、其々に合わせて施術、対応しています。どちらかと言えば働き盛りで疲れてる方が多いですかね。

専務:なぜ治療院への道を志したんですか。

結城:高校時代、剣道で体を壊し、あちこち治療に通うもなかなか治らず、紹介され市内のとある治療院へ通いました。その先生との出逢いがあったからですかね〜。その時出逢った先生は、まさしくゴッドハンドという瞬間でした。専務:僕にとっては結城さんがゴッドハンドっすけどね。
結城:ありがとうございます。そう言って頂ける事は治療師冥利に尽きますよ。でもまだまだ日々修行を積んでいます(笑)大袈裟ですが高校当時、剣道に全てを賭けていて体が治らず練習が満足に出来なくて、自信を無くし心も壊れて挫折。その時に味わった悔しさと情けなさが今も私のモチベーションなっていて。実は根に持つしつこい男なんですよ(笑)でもあの経験があったからこそ、痛み・弱さ・辛さを抱える人へ「トレーナー」「サポーター」として寄り添えるんだと思っていますし、その役割にやりがいも感じています。だからいつでも、「今」が一番充実してると思えるし。

仕事以外の趣味が非常に幅広いゆうきさん

専務:息子さん3人の子育てについても一家言お持ちだと思うのですが。

結城:いやいやそんな大層なことはなく、私自身ただ一緒に遊んできただけで(笑)。逆に子供が私を親に育ててくれたと感じていますよ。彼らには「自主的な選択」を尊重してきました。また「自由には責任を伴う」ことを遊びながら伝えようとしてきました。そして「大人になると楽しいよ!面白いんだよ!」と見せてきたつもりです。子供たちが「自分の未来に明るい夢を持ってもらうこと」って、本当に大事ですからね。

子育てやPTAでも大活躍されてます

専務:趣味や課外活動の動きも、レンジが広くって精力的ですよね。

結城:私は仕事と趣味の境界線がないんですよね(笑)むしろ、趣味や課外活動を楽しむことが仕事に通じると思っています。何故なら、人間の営み全てに「カラダ」は関わりますから、他の世界を知ることはとても勉強になります。茶道や小唄には布施さんの着物に通じる部分があるし、スポーツにはトレーナーという側面があるし、ヨガでは心まで柔軟にしてくれますしね。その中でも南高ラグビー部のトレーナーはとても嬉しい課外活動!全国大会出場の際、帯同トレーナーを出来たのは嬉しかったです。南高は母校でもあり息子3人のPTAにも関わりましたしね(笑)

南高ラグビー部の全国大会に、トレーナーとして帯同

専務:いつも明るく元気でいるためには、どうすればいいでしょうか。

結城:基本的には、痛みや凝りの無い「しなやかな身体」を維持することが大事。その為には、疲れや痛みを感じたら早めの対処、治療が必要です。疲れて痛いと笑顔は生まれず、凝り固まるだけです。病気と一緒で我慢して悪化させると後々大変になりますからね。

専務:皆さんへ一言

結城:最近ならば、「加齢は自然現象、でも老化は自己責任」「若さは弾力」ですかね。カラダもココロも弾力としなやかさがあれば、老化を遅らせ若くいられます。当院では対症療法だけではなく、身体調整根幹治療を心がけていますので、悩みのある方お気軽にご相談下さい。何事にも「遊び心」をもって人生楽しみましょう。

ゆうき整体指圧治療院 
所在地: 〒990-2483 山形県山形市上町1丁目12−17
電話: 023-645-7684

自身が運動部で怪我をした経験より、プレーヤーからトレーナーへと立場を変える。「弾力あるしなやかな身体作りをお手伝い」するべく、働き盛りのお父さんお母さんや現役スポーツ選手を治療するゴッドハンド。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
山形きもの記念日
ホームページはコチラから着ものがたり
ホームページはこちらからきものクリニック

ホームページはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です