ダンスボーカルユニット「MPF☆B」さんがからわ版登場です!!

「弥七のかわら版」人気のNHKインスパイア企画です

おかげさまでうちのかわら版は、100号を越えたニュースレターになっていますが、その人気企画の一つが、うちの会長が紹介する「山形旧町名紹介」。これは地元の歴史を細かく紹介する読み物で、おかげさまで広い世代の方に喜んでいただいています。そしてもう一つの人気企画がこちら!NHKの「プロフェッショナル」をインスパイアした、山形のトップランナーにインタビューするという「玄フェッショナル」。今回は山形でも有名なコンサルタント会社の社長が登場しました。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今回の玄フェッショナルはダンススタジオMPF(山形市、鈴木ゆみ子代表)所属のダンスボーカルユニット「MPF☆B」さんです。

専務:では自己紹介をお願いします。
ダンスボーカルユニット「MPF☆B」:2017年ダンススタジオMPFに所属するメンバーで結成されたグループです。Bの意味は「〜の為に」
というベネフィットの意味を持っています。山形を盛り上げるために、ファンと一緒に楽しむため、全力で活動中です。

専務:メンバーのご紹介をどうぞ
MPF☆B:メンバーはみちとん(21)、Miina(20)、ゆい(17)、れいれい(17)の4人で、いずれも村山地域出身。アイドル風な曲だけでなく、ご当地アイドル(ロコドル)の中でも軍を抜けてダンスの水準が高い4人のユニット。歌はもちろんジャズやヒップホップなどの幅広いダンスが持ち味です。

スポーツイベントでも活躍しておいでです

専務:結成のきっかけを教えて下さい
MPF☆B「みちとん」:もともとは別のグループで活動中のメンバーでしたが、2年前にMPFのエンターテイメントクラスにゆいとれいれいが加入して、MPF☆Bが出来ました。結成2年にして、メンバーとのコミュニケーションもバッチリで、楽しいステージをお届けしています。
専務:非常に幅広くご活躍なんですね
MPF☆B「Miina」:ご当地アイドル(ロコドル)として地域で開催されるイベントはもちろん、隣県で開催されるライブイベントや対バン活動、そしてご当地アイドル(ロコドル)の大会やコンペなどが活動の機会です。特に地域で開催されるイベントでは、モンテディオ山形さんのホームゲーム・日本一の芋煮会さん・企業のイベントなどにお呼ばれして、SHOWCASEをお届けしています。実際に生で見てもらって、私達の存在を知ってもらう機会が増えていることはとっても嬉しいし、ご当地アイドル(ロコドル)としての責任や自覚、そして楽しみを実感できる機会ですね。

ゆかた姿でファンと一緒に撮影会も開催しています

専務:活動していて感じるやりがいや、モチベーション・目標はどこですか
MPF☆B「ゆい」:ユニットのメンバーみんなそうなんですが、私達のモチベーションの根源はファンの皆さんの笑顔です。MPF☆BのBはベネフィット。私達のステージを見て楽しんでくれる人達がいる事に、もっともやりがいとモチベーションを感じますし、そういう皆さんをどんどん増やしていくことがMPF☆Bの目標です。
専務:イベントの物販では、何が一番売れるの?
MPF☆B「みちとん」:全国各地に赴くイベントでは色んなグッズ販売していますが、一番人気があるのは「チェキ」(インスタントカメラでメンバーと一緒に撮影した写真)です。今後は地元の企業さんと一緒に物販の商品開発もしてみたいと思っています。

専務:皆さんに会うには、どこに行けば会えるんでしょうか?
MPF☆B「みちとん」:全国大会として開催されるご当地アイドル(ロコドル)コンペや、隣県で開催されるイベント出演もありますが、私達は主に地域に根ざした活動を行っています。詳しい情報はブログにてお知らせしていますので、そちらをご覧頂ければOKです。

キレッキレのダンスで、色んな大会を受賞しています

専務:最後に皆さんへ一言。
MPF☆B:今後も精力的に活動を続けていきますので、ぜひ皆さんとお会いできたら嬉しいです。
「みちとん」ライブ会場でぜひお逢いしましょう☆
「Miina」これを機会に興味を持って下さい☆
「ゆい」印象と動きの違いに驚いて下さい☆
「れいれい」是非1度見に来てほしいです!
一緒に素敵な時間を作りましょう☆
専務:ありがとうございました。ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
山形きもの記念日
ホームページはコチラから着ものがたり
ホームページはこちらからきものクリニック

ホームページはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です