意外に知られていないシリーズ「着物の縫い糸に寿命がある」!

着物の縫い糸って実は寿命があるんです うちの店で着物のお手入れフェアを開催すると、いろんな時代に作られた着物を拝見します。21世紀になってからご用命いただいた着物は、まだまだ若い方です。平成の着物はもちろん、ややもすると[…]

もっと読む

意外に知られていない「丸洗いとシミ抜き」の違い

夏の汗汚れ・油汚れって、けっこうきつい。 花火大会も終わって、いよいよ夏の思い出も終盤戦。お祭りや花火大会できた浴衣は、このタイミングでぜひお手入れをお願いしたいところです。また最近では、このお盆の時期に結婚式をされる方[…]

もっと読む

これは意外!最近布施弥七京染店では、洗い張りの注文が増えてきています

最近このブログから、テクニカルなお問い合わせが増えました。 毎日のように描いているブログですが、一体わたしのブログなんぞ、誰が読むんだろうか。。。そんな風に思いながら描いては貯める事4000記事!ここまでくると「日課」と[…]

もっと読む

薄い地色の反物にシミが多数。こういう時は濃い色に染めてカモフラージュ

誰しもタンスの中に、頭悩ませるお品が一点入っているものです。 誰だってそうですが、タンスの中にね。開かずのたとうしみたいなものがあります。シミがすごいのか、地色が若すぎるのか、カビているのか、寸法が違うくなったのか。いろ[…]

もっと読む

着物屋さんはセンチじゃなくって「尺貫法」!合い口って何?

着物屋さんは、cm(センチメートル)を使わずに、尺が基準になってます。 そろばんとか、火鉢とか、炭とか 昭和まではメジャーだったんだろうけど、 最近は目にすることが減ってきましたね〜。 こちらはあなたの素敵なきもの記念日[…]

もっと読む

超簡単!浴衣のたたみ方紹介

夏の思い出は、しっかり後始末しましょうね☆ 山形の夏もいよいよ後半。明後日は大花火大会ですが、皆さんのご予定はいかがでしょうかね☆ さて今日は、浴衣のお手入れについて、一番問い合わせが多いたたみ方のご紹介です こちらはあ[…]

もっと読む

浴衣(着物)にアイロンを当てる時の注意点

ゆかたを着た後のお手入れの時期になりました。 山形では花笠祭りも終わり、後は花火大会がゆかたのチャンスですね☆でも、花笠で浴衣納めの人も少なくないようでして、今回はゆかたのお手入れについて「アイロン指導」です こちらはあ[…]

もっと読む

筆文字で単的にセミナーをまとめてみると、ポイントがわかりやすいです!

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

「浴衣を着た後のたたみ方」&「お手入れの方法」は、これでバッチリ☆

さぁいよいよ夏休みも中盤!!夏の思い出はゆかたで☆ いよいよ夏休みも中盤!花笠祭りも終わって、夏のドレスで素敵な思い出作りをするチャンスは指折になってきたかな〜。今年もたくさんの浴衣美人のお手伝いをさせて頂いておりますが[…]

もっと読む

随分とシミと黄変のひどかった染帯を染め替えました。

誰しもタンスの中に、頭悩ませるお品が一点入っているものです。 誰だってそうですが、タンスの中にね。開かずのたとうしみたいなものがあります。シミがすごいのか、地色が若すぎるのか、カビているのか、寸法が違うくなったのか。いろ[…]

もっと読む

山形の夏祭りを代表する「花笠祭り」

なつなつなつ、ココナッツ 山形を代表する夏祭り真っ最中!今年の夏は本当に暑い。 みちのくの夏は短いというけれど、今年は比較的長い。 暑い時期が長かったからね〜。 でも、お盆も過ぎれば秋の風が吹く山形。 だからみちのくの夏[…]

もっと読む

今年もいよいよ花笠祭り開催!ゆかたで行く人は必見!!重宝する参考の動画をアップしました☆

みちのくの短い夏!夏祭りで楽しもうね〜 記録的な猛暑の夏、今年もみちのくの夏祭りの季節がやってきました。 青森のねぶた祭り 秋田の竿灯祭り 仙台の七夕祭り そしてご当地山形の夏祭りがこちら こちらはあなたの素敵なきもの記[…]

もっと読む