哀悼「311から、7年が経過しました。」

今日は特別な日です。

あの震災から7年 。山形は内陸地。実際にあの震災の影響を強く受けていないので、この山形においては震災から7年という言葉が、どうしても風化しているように感じます。しかしながら、海沿いに行けば。また福島のいわき方面に行けば。さらには岩手の沿岸部に行けば、まだまだ深刻な震災の被害を目の当たりにします。

あれから7年、被災された、そして天国へ旅立った皆様へ、心より哀悼の意をお送りします。 pray for japan、 日本人の力は本当に強いと、改めて感じます。

今日は東日本大震災から7年。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今日は14:46分に、東の空に向かって
哀悼の意をお送りする日です。

今朝youtubeで動画を拝見したこともあり
改めて胸が熱くなった次第です

この東から昇る太陽は、震災から10日後、仙台の荒浜に向かう途中で撮影した太陽です。震災当時、山形は2日で電力が戻り、その後10日間程ガソリンが品薄になり、通常モードに戻るまでそれからもう一週間ほどが経過したように記憶しています。

しかし、太平洋側の被災したみちのくでは、とても深い傷跡が残りました。

今もなお仮設でお住まいの方も多いと思います。
家族が見つかっていない方も多いかと思います。
それでもみちのくの人は、前を向いて進んでいる。
本当に強いと思います。

これが、大和魂なんだと思うのです
日本人が素晴らしいのは、ココだと思います
崇高な、意識という文化なんだなぁと
本当に通関する次第です

被災されました方に
心から哀悼の意をお送り致します

今宵は震災を悼み鎮魂の祈りを。

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です