単衣の着物にバッチリ☆お洒落に楽しめるフォーマル寄りの優れものな袋帯

おい〜〜っす☆決算市だよ〜〜!「全員集合」。

ということで明日から布施弥七京染店にてイベント開催です
とっても面白い感じの案内状でやってます(笑)

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

毎年開催する決算市は、年度末の大盤振る舞いにて開催しています。
我々が非常に影響を受けたグループINSPIREで開催しますが、今日は着物ファンにはご愛用頂けること間違いなしの逸品をご紹介☆

スリーシーズンお使い頂ける袋帯

最近では温暖化の影響もあって、単衣の時期が長くなってきました。我々のような仕事できる人間にとっては、袷(冬用)よりも単衣(薄物)の方が着るんじゃないかと思えるほどに、単衣の出番が増えている昨今です。ひとえに結ぶ帯として代表的なのは

1 博多帯

2 綴れの帯

3 そして今回ご紹介するスリーシーズン帯

薄手の織りになっていて、非常に軽いです。また色目もシンプル。

ベージュグレーの台に、銀の金属糸と白の唐織で織り上げてある、老舗女将の機屋さんが作る逸品です。フォーマルとカジュアルで言えば、フォーマルよりのお洒落帯といったカテゴリで、幅広くごらいよう頂ける逸品です。

この帯を結ばない時期としては、12月から2月末といった所でしょうか。とっても長い期間使って頂ける単衣〜夏帯といった感じです。

パット見の柄はフォーマルですが、洒落た感じの帯なので、併せ方によってはカジュアル者にも面白く使えるかと思います。

最近は薄物を着る時期が長くなったので、こういう帯が重宝する

単衣の色無地や附下・訪問着はもちろんの事、袷ものにも使えるし、おしゃれな小紋にも良い感じでお使いいただけますよ☆こちらの機屋さんの女将さんが、とっても着こなし上手なんで惚れ惚れします。この機屋さんの名物女将さんイメージとしては、地色の薄い着物にドンピシャとお合わせなんですが、こうやって濃い地色にも載せておしゃれなんで、重宝する帯だと思います。

今回は決算市につき、こちらを特別価格でご提供しています。
お問合わせは下からどうぞ〜

金額や商品のお問合せコチラからどうぞ(^^)

来場予約

皆さんの素敵な思い出つくりのために
ちょっとでも思い出つくりに寄与できれば嬉しいです。

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です