らくがき筆文字って、誰でも書ける楽しい筆文字です。

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

久しぶりにTPOの話です。わからないことがあれば、SNSでもお問合せ下さいね☆

最近はFacebookのメッセンジャーで着物を着たい方のお問い合わせが増えています。 時代だなぁ〜って思うんですが、最近こういう連絡の取り方が多いんです。10年前では余り考えられませんでしたが、知らない人からのお問い合わ[…]

もっと読む

決して対岸の火事ではない。有名老舗書店の閉店に思う、着物屋の未来。

老舗書店の閉店に、着物屋の専務が思った事 都内の繁華街・六本木の中心部でおよそ40年間営業を続け、独自の品揃えで人気を集めた「青山ブックセンター六本木店」が25日、閉店しました。1980年にお店を初めて38年、幾多の人生[…]

もっと読む

司馬先生好きな着物屋が、小野川温泉にある司馬遼太郎先生ゆかりの宿に行ってきました。

実は私、司馬遼太郎先生が好きな着物屋です。 私は布施弥七京染店の布施 将英。 数々の趣味・好きな事がありますが、読書も趣味の一つ。なかでも「司馬遼太郎先生が大好き」で、活字嫌いの私でも初めて読み切る事ができた小説を書いた[…]

もっと読む

普段着物を着ないけど、実はアルバムに着物姿が多い。

うちの経営計画書では、2020年が一つの区切りになっています。あと二年で区切りを迎えますが、まだまだ道半ば。そんな二人の記念写真です。 こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーする 布施弥七京染店・やしち[…]

もっと読む

はれのひ社長の逮捕を受けて、改めて感じる「成人式の振袖選び」!究極は「店選び」で決まります。

今年も早速、山形の有名JKからゆかたを着てもらったぞ〜 着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@fus[…]

もっと読む

上手下手の規格から外れた、反応率が倍になる手書きチラシ製作、承ってます☆

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

簡単お気軽ワンコイン!ゆかたの着付け教えますよ〜

ゆかたを着たいけど、自分で着る事が出来ないwそんなあなたに朗報です。 着物の着付けって、できるわけないじゃんw きっと、難しいだろうから、縁遠いよね。。。 自分でも着れたらいいけどさぁ、やっぱ難しい。 今年の夏祭り、浴衣[…]

もっと読む

派手な色の着物でも、染め変える事ができますよ

お客様が結婚式に出席される、着付けのお手伝いが多いです。 今年に入ってもう軽く20件は超えています「結婚式に出席する着付けのお手伝い」。当たり年なんでしょうか〜(笑)とっても多いです。もちろん、着物で出席してみようという[…]

もっと読む

歴史好きじゃない僕が、司馬遼太郎先生を好きになったわけ。

実は私、司馬遼太郎先生が好きな着物屋です。 私は布施弥七京染店の布施 将英。 数々の趣味・好きな事がありますが、読書も趣味の一つ。なかでも「司馬遼太郎先生が大好き」で、活字嫌いの私でも初めて読み切る事ができた小説を書いた[…]

もっと読む

親切でとってもお得!卒業式の袴レンタルを予約受付中です☆

思い出作りをお手伝いする布施弥七京染店は、成人式の振袖のお手伝いはもちろんですが、大学・短大・専門学校の袴姿もお手伝いさせてもらっています。毎年大勢のお客様に向けて「袴セットの貸出」や「卒業式当日のお支度」をお手伝いさせ[…]

もっと読む

お店の人があまり言わない「山形で振袖選びをする際、最も大事なこと」

当店は布施弥七京染店。地元の皆様より長い間ご支持頂く地元の着物専門店です。山形市若葉町(旧五日町)の羽州街道より、地元の皆さんの思い出作りをお手伝いする店です。さて、18歳&19歳の皆さんには、色んなお店からカタログが届[…]

もっと読む

布施弥七京染店が「着物のお困りごと」のために開設しました「きものクリニック」はコチラです

きもの屋さんに多いのは着付の質問よりも、お手入れの質問なんです。 着物のお手入れって、どこに出したら良いかわからないっていう話をよく耳にします。最近はネットでしみ抜きについて調べる人もいるようですが、きっとみなさんのお近[…]

もっと読む