簡単お気軽ワンコイン!ゆかたの着付け教えますよ〜

ゆかたを着たいけど、自分で着る事が出来ないwそんなあなたに朗報です。

着物の着付けって、できるわけないじゃんw
きっと、難しいだろうから、縁遠いよね。。。
自分でも着れたらいいけどさぁ、やっぱ難しい。
今年の夏祭り、浴衣を着たいんだけどね〜〜

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

浴衣の着付けは、超簡単です!二時間やれば、ひと夏は自分で着れます。


一般的な話ですが最近は着物屋さんは着物を売るだけでなく。着物を着る場所の提供も一生懸命です。そして、着る場所だけでなくって、着物を着る事についてもみんなで楽しく覚えよう!って事で、毎年のように、無料の浴衣着付け教室をワイワイ楽しくやってますよ〜☆

毎月二回は、ワンコイン着付教室開催中。通常の着付教室は、月謝を払ってお稽古事という感じです。しかしこのワンコイン着付講座というのは、ラフに着物を楽しむ方やゆかたの着付を覚えたい方に最適です。基本的には、毎月第二第四月曜日の日中に開催ですが、通常お勤めのかたは、そんな時間にアジャスト出来ません。

なので、お客様の好きな時間と
ウチの先生の都合に合わせて
随時開催しているんです!

初めて習う方にとって、ゆかただったらワンコインで1回くらい。着物だったら、ワンコインで3回くらい習っちゃえば、ある程度までは着る事ができますよ。

来場予約

興味がある人は、電話かWEBで、お問い合わせくださいね。

通常は自分の浴衣・着物を着るための講座ですが最近はワンコインでも「人に着せるコース」をご所望される方がおいででこちらも良い感じです。はじめて着付けを習おうとすると、結構一人じゃ心細い時も多いと思います。ですがウチの先生は気さくなので一人の参加だって、気軽に大丈夫だと思いますがそれでも心配な場合は、お友達と一緒も良いかも☆まずはお気軽にお問い合わせくださいね〜

来場予約

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です