ご存知ですよね!?「知らないと恐い‼︎着物の生地は、必ず縮むんです」

着物の生地は、縮むって覚えておいて欲しいんです

暖かくなって着物をタンスから出す方も増えてくる時期ですね
山形でも例年より早いお花見に向けて
コーディネートが楽しみな時期になってきました

しかしながら、タンスから着物を出して
びっくりしてしまうことがある場合も
少なくないことでしょう
最近の布施弥七京染店には
そういうお客様が月に2名はおいでになります。
困った時は、餅は餅屋。
専門家に診断してもらいましょう

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。
最近は山形着物界屈指のyoutuberとしても有名な名物専務がおしらせします。

今回は濡れて縮んじゃた着物を紹介しながら
着物が縮むことを紹介してみようと思います

知らないと恐い‼︎着物の生地は、必ず縮むんです。

ご存知ない方もおいでかもしれませんが
実は正絹の着物って縮むんです
生地によって個体差ありますが
大なり小なり縮んでしまうんです
これをご存知ないと
めっちゃ大変になることがあるんですww

特に動画のような絞りの生地は
縮みやすい特性がありまして
濡れちゃったりしたら
てきめん縮みます。

絹の糸を作る際に、撚糸という作業を行います

そもそも、まゆから出る糸は一本だけでは成立しません。
その事もなかなか知られていない事かと思いますが、
撚糸とはこういう感じです。

糸に撚り(より)をかけること、撚りをかけた糸のことを撚糸と言います。
製造された原糸(生糸)は、そのままでは非常に細く、
ばらばらになって扱いにくいので生糸の束に軽く撚りをかけます。

この工程を経ることで初めて一本の糸として使えるようになります。
撚糸の重要性はそれだけではなく、
生地の風合い・肌触りに変化を持たせる目的もあります。
撚りをかける回数を変えたり、
太さの異なる2本の糸を撚り合わせたり、
撚りをかけた糸を何本かそろえて逆方向に回転させて一本の糸にしたり、
いろいろな風合いを出すために工夫・研究が進化しています。

こうやって、糸にひねりを加えて絹糸を作るので
ひねった分の戻ろうとするチカラが、
縮むという現象を引き起こす原因の一つです。

とにかく濡れると大変です!気をつけましょう!!

縮みやすい生地とは
縮みやすい原因とは
動画はもちろんですが、
ブログでも詳細を書いてますので
ご参照下さいませ

着物の大敵は湿気。これが縮みを加速させます

着物を久しぶりに着る人の場合は、大抵タンスが開かずの間。
訪問着などは出場機会があるものの
留袖や紋付などは、本当に出てこない場合が多いかも。
家紋の付いている着物は、ここ一番で着用するもの。
開けてびっくりが一番怖い。
そのためにも、定期的な虫干しや
きものやオススメの湿気取りを
タンスに入れておくことは、とってもいいことなんです。

みなさんもたまにはタンスから着物を出して
虫干し代わりに風を通してあげてくださいね

着物屋さんでも異色な動画が多い弥七きものチャンネル

着物屋さんの中では、随分SNS界隈を使ってきた専務だからこその発信力とコンテンツは、500本を超える動画がひしめいています(笑)スタートアップの100本程度の動画については、今見ると削除したいほどに稚拙ですが、最近はだいぶ情報として紹介できる程度に育ちました。

えてして着物やさんの動画は、商品紹介ばっかりになりがちですが、そこはさすがのブレーンを沢山持つ名物専務ならではのコネクション(笑)色々と教えてくれる人が多いから、面白い動画が多いです。

着物の動画は、お役立ち動画やハウツー動画を中心に

着物の動画の中心は

着物のお手入れ
着物の保管方法
着物が汚れた時

という、困った時のお役立ち動画を中心に

着物のコラム的なものや
着物の豆知識
商品の物語紹介
地元の名産品を紹介

なんていう感じでやっています。

ぜひこちらから、チャンネル登録をしてみてください☆

こんな綺麗な女性陣の登場したりする弥七きものチャンネルです

====================
今日もお読み頂きありがとうございます
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。
趣味である音楽やDJは、1stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。
着物の動画も多数放出中で、山形の着物屋さんで最も有名なyoutuber着物屋さん。着物初心者に向け他ものや、着物のお手入れについて、着物の HOW TO動画を多数あげていますので、「布施弥七京染店 動画」で検索してみてください。
読書は、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です