メンズ着物のひょんな仕草が、とってもカッコイイ☆

お盆明けから着物を着て外回りしてて、お寺さんに間違われました(笑)


突然ですがわたくし着物屋なんで、当たり前で着物を着る事が多いです。
男の着物の仕草ってなんか、カッコイイですよね〜。こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

それで過去に二度ほどこの時期夕、暮れ時に黒い着物を着てお寺さんと間違われたことがある私です(笑)今日はメンズ着物の所作を。

今回は、男の着物の仕草です


女性の着物姿よりも男性の着物姿がレアな昨今。しかし、着物を着た男性に「きらり光るものを感じる」女性は多い。「世の男性陣よ!この機を逃すではないぞ!!」と、殿様も申しておるぞい!(笑)

男性が女性の着物姿を見て「おっ!」と思うのと同様に、女性が男性の着物姿を見て「素敵☆」って同じくらいに思うんだと、昨今皆さんのお声を拝聴して感じています。男が着物を着ている場合、こんな仕草があると「慣れてるね〜〜」って思わされます。

着物の時のひょんな仕草が、とってもカッコイイ☆


男性が着物を着ると、
ついつい腕を組んでみたくなったり、
角帯をポンと叩いてみたくなったり、
あぐらを組んでみたくなったりと、
お決まりのポーズを取りたくなるものです。

そんな中で、これぞ男性の着物を着た時の仕草というのは
個人的にコレだと思っています。

羽織を着て椅子に座る際に、するりと羽織の裾を飛ばす仕草。
これぞ、男性の着物の仕草だなぁって思います。

難しいことを言うつもりは全く無いです。
カッコイイふりするつもりもないですけど
ひょんな仕草がカッコイイと、
格段に男っぷりが上がりますぞい☆

久々に友人と一緒に
着物で赤ちょうちん行こうかなぁ〜 

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です