本当のことを書いたので、振袖屋さんに怒られるかな?山形で成人式の振袖えらびをするなら、このブログ記事を読んでから。

振袖選びで一番大事なこと!「振袖選びは店選びが一番大事!」

山形のような場所でも、成人式を迎えるお嬢様に対して5件以上の着物屋さんから、振袖のパンフレットが届きます。それは本当に賑やかなもので、芸能人の掲載されているチラシやブックから、うちの作るような手書きチラシまで様々。本当にいろいろあるんです。そして案内に慣れてくると、その案内がうっとうしくなって来るんです(笑)という事で、今日は振袖選びに一番大事な店選びについて解説します。

店選びが一番大事な理由は「それで全てが決まるから」

うちの姪っ子が成人の時の写真撮影会!女将さんも着物だぞ〜(笑)
うちの姪っ子が成人の時の写真撮影会!女将さんも着物だぞ〜(笑)

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする 布施弥七京染店 専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。おかげさまでここ20数年、地元で成人式を迎えるお嬢様の思い出作りをお手伝いさせて頂き、皆さんにありがたいことに喜んで頂き、沢山の笑顔とありがとうを頂きました。今までご縁頂きました皆様に、改めて感謝申し上げます。

さて皆さんの地域には、成人式の振袖をお手伝いしてくれる店が、どれくらいあるでしょうか?山形市は人口24万人で、成人式対象者のお嬢様はおよそ1000人。その中で成人式の振袖をお手伝いしている「レンタル店」「販売店」「写真レンタル店」含めると、15店舗ほどあります。そこから、色んなタイプの案内DMや電話が行くわけで、最初のうちは珍しくっても、後半は大分燃えるゴミになっていきます。お嬢様とご家族様へ送る一生に一度の思い出作るのお手伝いなのに、DM合戦というか、電話勧誘合戦みたいになっているのが、昨今の振袖マーケティング市場です。

そんな中で、どの店を選ぶのかで、成人式の思い出がどうなってしまうか決定します。良くも悪くも、この店選びがとっても重要です。ですから、この部分においてミスを犯してしまうと、ワイシャツに付いている一番上のボタンを掛け違えてしまうと同じように、ぶれたまま進んでいきます。だから、店選びがとっても重要です。

ではどんな店で決めれば良いんでしょうかね?
他の着物屋さんからしたら、「そんな事書くなよ!」って怒られそうですが、本当のことなんで書きたいと思います。

店選びのチェックポイントその1 店員さんに、そのお店の強みを聞いてみましょう

家族写真の笑顔は、どんな芸能人の振袖写真よりも説得力があるわ〜〜☆
家族写真の笑顔は、どんな芸能人の振袖写真よりも説得力があるわ〜〜☆

いろんなお店から振袖のパンフレットが届くと思います。そのお店お店で、自分の店のアピールをしっかりかいて、豪勢に作っています。とっても感心します。

そしてみんなの豪勢なDM比べてみると、、、あれ、、、、あまり差がない。

うちの店は、歴史が何年で、、、
うちの店の店員は、プロフェッショナルで、、、
うちの店でお手伝いしたお嬢様の累計数は、、、
うちの店の写真撮影は、素晴らしい雰囲気で、、、
うちの店は、店舗のクリンリネスがすばらしく、、、
成人式当日は、万全のフォロー体制で、、、
挙句の果てには、ショッピングセンターだから、、、

おいおい、なんか金太郎飴みたいじゃね〜〜か!?その店の強みって、実際にお嬢様の思い出作りに関係するの?もっといえば、どこでもおんなじようなこと言ってて、あなたの店だけの強みって何なの!?って話です。最近の振袖のDMのは、自分の店の強みがかいてないよなぁ〜って本当に思う。それくらいにあやふやに、金太郎飴状態だってことです。

そんな中でうちの店の強みはなんだろう。もちろん、おかげさまで長いこと商売してる歴史と信用・過去の実績・専門店という商品力・着物に対する商品知識とかは、他店同様に当たり前にあるとして、「お嬢様の一生に一度の成人式を、素敵な思い出にするために

  1.  電話営業じゃない訪問営業
  2.  気持ちが伝わるように、なるべく手書きのチラシで案内
  3.  撮影会は、芸能人御用達のスタッフをご用意
  4.  成人式当日はもしもに備えて、式典会場にて着付けお直し場所を設置

という強みで、一生に一度の思い出作りを、アットホームで誠実にお手伝いしております。

店選びのチェックポイントその2 成人式にまつわる予算を全部聴いてみましょう

み〜〜んな、良い顔してるよね〜〜☆
み〜〜んな、良い顔してるよね〜〜☆

今年頭にあった成人式の「はれのひ事件」で驚いたんだけど、成人式の振袖をレンタルして写真を撮って40万円かかったそうです。もうその金額なら、購入することも出来るだろうに。おそらく事前に、成人式の総経費という概念でおすすめするのではなく、振袖代金・写真撮影代金・成人式当日のお支度代金と、それぞれにアナウンスしていたのでしょう。

うちの店の場合は、レンタルもお求めも、上記の3つを足した「成人式総経費平均」ということでお伝えしています。レンタルの場合は24万円くらいが平均。お求めの場合は40万円くらいが平均です。

店選びのチェックポイントその3 撮影会の詳細を聴いてみましょう

お父さん!とっても幸せそうなお顔だわ〜☆お庭での撮影もグッド!
お父さん!とっても幸せそうなお顔だわ〜☆お庭での撮影もグッド!

今の振袖写真撮影において、98%は、室内のスタジオ撮影です。レンタル写真スタジオにおいては、そのスタジオの中で20ポーズ程度撮影します。ホントすごいよなぁ〜と感心します。うちの店の場合、スタジオの撮影はもちろんですが、100坪の日本庭園や、本物のお茶室にて撮影可能です。

本物のお茶室にて撮影できる、山形屈指の芸能人御用達撮影会です。
本物のお茶室にて撮影できる、山形屈指の芸能人御用達撮影会です。

よその着物屋さんと大きく違う写真が撮れるとあって、おかげさまで人気です。またヘアメイクにおいては、安室奈美恵さんのミュージックビデオでヘアメイクを担当したことがある、芸能人御用達の先生がやってきます。

また冒頭からあるように、うちの店のお客様は「家族写真」を撮影される方が多いです。撮影の雰囲気がとってもいいし、何よりもご参加いただけるご家族様みなさんがとっても仲良しだからですが、おかげさまでよそにないような素晴らしい雰囲気で、思い出の写真を撮影させてもらっています。

店選びのチェックポイントその4 成人式当日のフォロー体制を聴いてみましょう

開始して10年のアフターケアサービス!親御さんにとっても喜んでもらっている、成人式会場にて行うサービスです!
開始して10年のアフターケアサービス!親御さんにとっても喜んでもらっている、成人式会場にて行うサービスです!

僕は毎年のように、成人式会場に行っています。うちのお客様になにかアクシデントが起きないかどうか、もしものために備えてお邪魔しています。起きる可能性が一番高いもしもが、着付けに関すること。うちの店では万が一に備えて、成人式会場に「着付けのお直しコーナー」を設けています。一生に一度の思い出作りをする際に万全を期すことが出来るよう、出来ることを出来る限りやっています

成人式会場にて写真撮影もしていますが、うちの店ではお客様の着付けお直しが、成人式会場にて行ういちばん大事な仕事です。特に着付けの時間が早かった人にとっては、喜んでもらえるサービスになっています。

何度も言いますが「振袖選びは店選びが一番大事!」

仲良し家族の撮影会は、自分の親戚が撮影してくれてるような感覚になります
仲良し家族の撮影会は、自分の親戚が撮影してくれてるような感覚になります

どこのお店も、自分の店に誇ろと自信を持っていますが、実際に「創業何年」とか「今までの累計振袖販売枚数」とか「店員の誠実さが売りです」とか「芸能人が着た着物です」とかってそのお店の強みであると思うけど、お客様を思ってやっている・お客様の素敵な思い出作りに直結してるサービスではないわけです。だからこそ、「あなたの店の強みはなんですか?」という質問に対して、しっかり答えることができない店で、もしくは上にかいたような「創業何年です」みたいな強みを答えてくるお店は、ちょっと危ない気がします。

一生に一度の思い出作りだからこそ、どこの店で振袖のサービスを受けるかはとても大事です。「はれのひ事件」がそれを物語っていますよね。そうです、

振袖選びは店選び。そして事件が起きても自己責任

実は、振袖選びは自己責任なんです。良いお店もあると同様、そうでないお店もあるということなんです。だからこその店選び!そんな中にあって、しっかりと今まで同様、地元のお客様に喜んで頂けるように「お嬢様とご家族様の思い出作りのお手伝い」をしていこうと強く思うわけです。

布施弥七京染店の振袖は、お客様を笑顔にします。
こちらから、ご来場予約頂けますので、どうぞクリックしてください。

<<弥七の振袖はこちらからご来場予約をどうぞ>>


====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です