「ハレノヒール軍」をやっつける弥七繊隊「着物レンジャー」が、成人式会場に登場するぞ!!

弥七繊隊が成人式会場に!

いつも布施弥七京染店のブログをご覧頂きありがとうございます。こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。普段は、布施弥七京染店で働いている5人は世を忍ぶ仮の姿!実は、こうなんです。

弥七繊隊 着物レンジャー


世界征服を企み、大事な日にドタキャンで人を困らせるという技をもつハレノヒール軍。彼らの侵攻を食い止めるべく、国連は和装教育世界推進会議という国際的平和組織の秘密防衛機構を設立。スイス・ジュネーブに本部を置き、世界を各10ブロックに分けてハレノヒール軍に対抗していた。しかしある日、ハレノヒール軍は、腐敗した政府の手先となっている「着物警察」と手を組んで、日本ブロックに焦点を絞って総攻撃を仕掛け、全国の各支部(飯塚・上桜田・寒河江・若葉町・宮崎)は壊滅してしまう。

しかし、各支部に1人ずつ奇跡的に生き残った者がいた。飯塚支部の海城分隊長の妹で、秘密工作のスペシャリスト、上桜田支部の麺隊長・麺物専務、寒河江支部の精密技術班員・大番頭、若葉町支部の冷静な12代目、そして宮崎支部の情熱ワカさんである。国連が設立した和装教育世界推進会議日本ブロック山形支部の最高指揮官である布施 富将会長は、彼ら5人を秘密基地に呼び寄せた。
ここに、和装教育世界推進会議日本ブロック山形支部がハレノヒール軍・着物警察に逆襲するために創設した弥七繊隊「着物レンジャー」の戦いが始まった。

今年の成人式にハレノヒール軍が突然の「振袖お支度ドタキャン戦法」


今年の1月、日本全体を震撼させたハレノヒール軍の「成人式のお手伝いドタキャン」事件は、沢山の人の思い出を踏みにじる振袖史上最悪の、忌まわしい事件になりました。最高に強烈な戦法に、沢山のお嬢様やご家族様が辛い思いをしました。そのハレノヒール軍の攻撃を阻止するべく誕生した着物レンジャー!

我らが着物レンジャー。成人式の当日に、お客様のお支度をとんずらしてお嬢様やご家族様を困らせるというハレノヒール軍と着物警察を、徹底的にやっつける和装教育世界推進会議という国際的平和組織の秘密防衛機構である。

成人式会場では、ハレノヒール軍の二つの攻撃がある


成人式会場。それは、素敵な二十歳のお嬢様やご家族様をはじめとする新成人の皆さんが、一生に一度の成人式で素晴らしい思い出作りをする場所。そこでテロリズムのように行われるハレノヒール軍の攻撃。大きく二つの攻撃で着物の人を困らせる。

成人式会場で行われるハレノヒール軍の攻撃と、対処方法をお教えしよう!

立ち座りの動作を重ねるたびに「キクズレール」


ハレノヒール軍は、特に着物初心者への攻撃で威力を発揮する傾向にあるぞ!特に振袖の場合は、いつものように着慣れない着物で、なおかつ袖が長い振袖となるので、ハレノヒール軍にとって格好の攻撃目標になってしまうようだ!

主に

おはしょりが崩れる
すそがさがってくる
着物の襟が浮き始める

という攻撃がなどが主である。着物に慣れていない着物初心者をねらう、ハレノヒール軍の卑劣な攻撃。

これに対して、着物レンジャーは果敢に立ち向かうため、みんなで成人式会場に入って、ハレノヒール軍の卑劣な攻撃「キクズレール」から、お嬢様を守るのである。

写真を撮る時あるある「裾ヌレール」


成人式解会場では、沢山の新成人が記念写真を撮る。その時にもハレヒール軍の攻撃「裾ヌレール」がやってくる。大勢で写真を撮る場合は、前に立ってる方がしゃがむ傾向にある。そんな時にやってくる「裾ヌレール」。これはお嬢様の心がけで防げる、ハレヒール軍の攻撃だ。着物レンジャーだけに頼らずに、自己防衛を併せてお願いしたい。

お嬢様の素敵な思い出作りを邪魔する「ハレノヒール軍」を、弥七繊隊・着物レンジャーは許さないぞ!!


今年の一月のような大型はハレノヒール軍の「ドタキャン攻撃」には、日本全土が衝撃を食らった。でも、それ以外にも、ハレノヒール軍の攻撃は続く、弥七繊隊・着物レンジャーは、やつらの攻撃を許さないぞ!悪者の攻撃を受ける事なく、一人でも多くの方が、一生に一度の成人式も思い出を最高にするべく、弥七繊隊・着物レンジャーは活動を続けるぞ!

ハレノヒールの攻撃や、傍若無人な着物警察の攻撃を受けたら、ぜひ着物レンジャーに、助けを呼んでみてくれ☆着物レンジャーは、いつもみんなのそばで、思い出作りをお手伝いするぞ☆

着物レンジャーに助けを呼びたい時は、ぜひコチラから応答すべし!

もしあなたが「ハレノヒール軍」「着物警察」の攻撃を受けた時は、上記のリンク先から、着物レンジャーに通報して下さい。私達はあなたの素敵なきもの記念日を全力で応援するために、この和装教育世界推進会議という国際的平和組織の秘密防衛機構を作りました。一日も早く、素敵な記念日や平穏なきものライフが皆さんに届くことを、心より願っている。

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です