意外に知られていないシリーズ「着物の縫い糸に寿命がある」!

着物の縫い糸って実は寿命があるんです


うちの店で着物のお手入れフェアを開催すると、いろんな時代に作られた着物を拝見します。21世紀になってからご用命いただいた着物は、まだまだ若い方です。平成の着物はもちろん、ややもすると普通に昭和の時代に作られた着物がやってきます。昔の生地というのは、今の時代と比べてややしっかりしているように感じます。昔のものにはいいものが多い、うちのかみさんはよく、そういいます。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。今日は着物の縫い糸について描いてみます。

車に車検があるように、着物も20数年で車検が必要


私は昭和47年生まれです。その頃に作った着物をお持ちいただくこともあります。着物を仕立ててから、40数年が経過しているということです。着物自体にダメージはなくとも、今まで何回か着てついてきた古いシミや、変色・ほつれなどが大なり小なりあるはずです。そしてなかなか気にならない点ですが、実は着物の縫い糸に大きな問題が出ています。

着物自体、お手入れの環境が良ければ、親子三代にわたって着ることができます。しかし、着物を縫う縫い糸の寿命は、20年から30年。私が生まれた時に作った着物であれば、さすがにもう着物の縫い糸がキャパシティオーバー。その着物をたくさん着ていようが、一回しか着ていないとしても、仕立て直しの時期を迎えているということです。いわゆる縫い糸の経年劣化です。

こんな風にして、解いていきます。


この風景は着物じゃなく、男性モノのメリンス長襦袢を解く動画です。私とおかみさんの、山形ネイティヴな会話も入っていますが、ご了承ください(笑)新しく男のモノの着物をお作りいただく方の長襦袢ですが、随分と現在の寸法と違うので、縫い直しをするために解いています。

この場合は、洗い張り仕立て直しという作業になります。一度着物を全部解いて、元々の反物状態に戻し、水の中に入れて洗います。この作業を洗い張りと言います。そしてお客様の現在の寸法に一番アジャストするように塗り直して、まるっきり新しい着物に生まれ変わるというわけです。

またこの段階でよく頂戴する仕事が、染め替えというものになります。昭和47年あたり、嫁入り道具の無地として、とっても鮮やかな紺色・ au のようなオレンジの無地・ぺこ&りゅうちぇるのようなピンクなどなど、今ではなかなかないような、鮮やかな色がたくさんありました。その色をそのままで着ようと思うと、なかなか抵抗があります。なのでこの洗い鍼をした後に、お客様のご希望の色に染め変えることが可能です。

そうすれば全く新しいものに生まれ変わり、今から向こう25年切ることができる着物に。こうやってみると着物というのは、大事にすれば50年以上着ることができるんですね。とてもコスパが高いと思います。洋服で50年とか、まずはありえませんからね。気になるお品があれば、お気軽にこちらからお問い合わせください〜☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です