意外に知られていない!「きものを着て汚しちゃった時、コレだけはぜったいやっちゃダメ!!」

先日しみ抜きにお持ちになった方が、これでえらい目にww

結婚式にて着物を着用してしみ抜きにお持ちになった方が、結構エライコッチャになってましたw
共感する人も多いかもしれないんでガチで書いてみますね(笑・汗)

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

きものを着て汚しちゃった時、コレだけはぜったいやっちゃダメ!!

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

着物を着た時にやってはいけないことがいくつかありますが、その中で最もやっていけないのが擦ることです。 大なり小なり着物を着た時には、どうしても汚れがついてしまいます。ワイシャツを着ていたって、スーツを着ていたって、一日中着用していればどうしても汚れは付きます。それは着物にとっても同じことです。

気になるのは、付いた汚れをどうやってお手入れしたらいいかということです。

まずは、自分が出来る対処法

大なり小なり着物を着た時には、どうしても汚れがついてしまいます。そんな時でも、慌てないでください。まずは汚れた部分を確認して、乾いているいるハンカチやティッシュなどで汚れを押さえてください。絶対に擦ってはだめです。軽く押さえる程度で結構です。何回もいいますが、絶対に擦ってはいけません。汚れよりも、表面の生地を傷めてしまいますので、汚れがついた時は軽く押さえる程度までにしてください。

着物を着た後の対処方法

できるだけ早く専門の場所にお出しください。汚れがついてから、時間が経過してしまうほどに汚れを落とすのが大変になります。ですから、なるべく早めに専門のところに出してください。また汚れと同様に、着物の生地が濡れてしまった場合も同様です。着物の生地の表面が「ちりめん」と言って、凹凸のある生地の場合は濡れてしまうととても厄介です。なるべく早くこちらもお出しください。

また余談になりますが、お店で出しているおしぼりや、ウエットティッシュなどの場合は、別の薬品が含まれていて着物にダメージを与える場合があります。意外に知られていないことですが、これも合わせて気をつけてもらった方がいいと思います。

とにかく、こすっちゃだめね

 ってことで、再来週の紹介です。
====================

5月18日から布施弥七京染店年度末イベントをどでかく開催☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物・商売・音楽やDJ・温泉・読書・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。ブログは4000記事超えで毎日更新中。
Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中。
お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です