麺好きの着物やが紹介する製麺所さんです。

暑中お見舞い申し上げます


めっちゃ暑いですね〜〜
暑中お見舞い申し上げます。
というか、酷暑御見舞申し上げますという言葉のほうがしっくり来る天候何じゃなかろうか??おそろしや〜〜ですなぁ〜。創業1647年、地元山形の着物専門店・布施弥七京染店では着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いがモットーです。

こちらをお届けするのは音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、
そして人とのご縁が大好きな専務 布施将英(@meibutsu_senmu)です。

山形は盆地だから暑いんです。


7月も後半でまもなく8月に入りますが、とんでもなく暑いですね〜。温暖化という言葉がありますが、ホント気が遠くなるような恐ろしい暑さです。もともと最高気温保持所で40.8℃という気温を出したことがある山形は、盆地だから高温多湿になりやすいんです。でも、こうも暑いと大変だよなぁ〜。みなさん、本当に酷暑御見舞申し上げます。

こんな天気はつるつるっと


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-22-06-33

わたしだけでなく、店の男性陣は兎に角麺好き。
ウチの親戚の皆さんも、麺好きだったりして
県外においでの親戚には、製麺会社指定で発送してたりします(笑)

実は山形は麺処
ラーメンは日本一の消費量ですが
それを支えるのは、自家製麺じゃなくって
県内各地に多数ある、製麺所さんなんです。
内陸だけでなく
県内全域に有名な製麺所さんが多数あります。
沢山ありすぎて、僕も全部把握しているわけがないですが
とにかく沢山有るんです。

その中でも、好きな製麺会社さんをご紹介いたします

その1 山形市緑町 酒井製麺所さん

こちらは山形の老舗製麺所さんで
山形の「中華そば文化」もしっかり支える製麺所さん

categ-soba-images

世界のYMO・坂本教授がお取り寄せすることでも有名なお店は
乾麺も生麺も、多種多様に扱う製麺所です

地元のそばやさん・らーめんやさんにも

「多品種小ロットの対応」

をしてくれる、腰軽い製麺所
個人的にここの生麺が大好きです。

 

その2 庄内三川町 丸喜製麺所さん

山形でも一番オシャレな製麺所さんがコチラ
HPを見て頂ければ、そのシャレオツ具合に驚くはずです

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-17-29-07

Facebookやネットでの発信もしっかりされておりまして
個人的に好きなのは、この麦切り

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-17-29-24

山形といえば、信州に並んでそば処ですが
この鶴岡には「小麦文化」が根付いておりまして
麦切りがとても美味しいのです。

本場の麦切り文化を、お楽しみいただけますよ
Facebookページも充実してて、面白いです

その3 寒河江市 卯月製麺所さん

寒河江にも、色んな製麺会社さんがあります
というか、山形県内には、という表現が正解ですね。

その中でも、おきにいりなのがこちらの定番

02_main_wntr_01_700
寒河江卯月製麺

生そばの場合ですと、ある程度太くても良いのですが
乾麺の場合は、細いそばのほうが好みの私です。
こちらの蕎麦は、歯ごたえが良くって、気に入ってます。

コチラは、僕の冬の定番商品
夏なのに冬の商品(笑)

img_0

とってもお気に入りの逸品です。
HPからのご覧頂くと、分かりいいと思います

皆さんにもお気に入りの製麺屋さんがあると思いますが、うちのお気に入りはこちらです。

====================

今年の夏は、ゆかたで楽しもう

お手軽な仕立上がりゆかたも、反物からのお誂えも、どちらもお任せ☆今年の夏は、素敵なゆかたで楽しもう
お手軽な仕立上がりゆかたも、反物からのお誂えも、どちらもお任せ☆今年の夏は、素敵なゆかたで楽しもう

浴衣レンタル・着ものがたり 

山形で浴衣レンタルをできるのは、弥七だけ☆お手軽お気軽にどうぞ
山形で浴衣レンタルをできるのは、弥七だけ☆お手軽お気軽にどうぞ

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です