ゆかたのモデルさんの写真です

モデルさんの登場ですよ〜〜

いよいよ夏休みの声が徐々に聞こえてきましたね。
地元の高校や中学では、そろそろおやすみモードに入ってきています。
毎年この時期は、子供達にとってはワクワクと本当に楽しい時期ですね☆
さて今日はモデルさんの写真から始まります。

こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)です。

ゆかたは日本女性をより美しく見せる


実はコチラ、弊店のお客様。
プロのモデルのように見えますが
素人さんなんです。
綺麗だよね〜〜☆
気軽に撮影にお手伝いいただきまして
とっても素敵なお写真を撮らせてもらいました。

いやはや、眼力半端なくキレイですね〜
今後のご活躍が楽しみです。

日本女性をより綺麗に見せてくれるのが
和装の魅力の一つであると思っています。
このモデルさんの写真を見ても、そう感じるなぁ〜。

ゆかたの写真もプロが撮ると大違い


写真って、もうスマホが主流で、誰でもある程度撮ることが出来る世の中です。だからこそ、プロのプロたる所以って何!?というわけですが、やはりこの写真はモデルもいいけど、写真の力も大きいと思うわけです。普通にスマホで取るのと、一眼レフで撮るのでは違うよなあと、隣で見ていて痛感させられました。こういうアートな写真ってなかなか撮って貰う機会がないけど、写真やさんにいってお願いすると、結構リーズナブルにやってくれるもんですよ☆

ぜひ皆さんに、浴衣を楽しんで欲しいと思うんです。


山形には、ゆかたが絵になるスポットが多くあります。
花笠祭りや花火の時はもちろんだけど
何もない普通の日だって
こんな風に気軽に浴衣を楽しんでほしいなぁ〜

もちろん、ゆかたと着付けに関しては
布施弥七京染店が、バッチリお手伝いしますよ。

無料着付けはこちら

お手軽な仕立上がりゆかたも、反物からのお誂えも、どちらもお任せ☆今年の夏は、素敵なゆかたで楽しもう

そして男女ともに新しい浴衣をお選びになるには
布施弥七京染店が、全力でお手伝いします(^^)

れんたるは着ものがたり

皆様それぞれに、ゆかたを楽しんで
素敵な思い出つくりが出来たら嬉しいです

====================

こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です