「初めての着物屋さんに入るって、超怖いよね」と思う方が大半だと思います。

初めての着物屋さんに入るって、超怖いんですけど汗(笑)

今日はうちの店で、初めてお見えの方に接する時の
うちなりのスタッフ共有事項をお伝えします。
こんな内部的な伝達事項をブログに書くのもどうかと思いますが
新しいお客様にもご来店頂きたいので書いてみます。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・やしち屋の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

初めて着物屋さんに入るのって
結構怖いんじゃないかと思う


僕自身きものやの息子じゃなかったら、

着物屋さんに足を踏み入れようと思わないと思います。

だって、実生活にほぼ接点がないから(笑・汗)
もしすご〜く身近な人や、お世話になっている人が
着物をススメてくれたり、着物を着てかっこよかったりしたら
着物というものに接することになるんだろうけど
そうじゃなかったら、きっと着物にふれる事がないと思う。
そういう基本的な大前提があるので
うちの店では、新しくお見えになったお客様には
大分入門編のお話をさせて頂きます。

お客様の着物度合いに合わせて会話をするようにしています


初心者が着物屋さんにいきなり入って、
着物の話なんてできるわけがないですよね。
だから、お客様の着物の感度に合わせてお話させてもらったほうが
きっと、着物を身近に感じてもらえると思うんです。
だって、初めてのビギナーなのに
小難しいことを言われちゃったら
きっと着物のことが、面倒になっちゃうもん。
なので、意識的に
お客様に合わせて
段階的なお話をさせてもらっています。
初めてのビギナーさんが
楽しんで着物を、きゃっきゃ言いながら
合わせられる環境って、素敵だなぁって思う。
其のほうが、安心して見られるし
安心して、担当の人に任せることが出来ると思う。
なので、うちのスタッフには
段階的に接することが出来るように
アナウンスしています。

布施弥七京染店は
あなたの着物デビューを、
心からお待ちしています。
お気軽にご来店くださいね☆

====================

今年の夏は、ゆかたで楽しもう

お手軽な仕立上がりゆかたも、反物からのお誂えも、どちらもお任せ☆今年の夏は、素敵なゆかたで楽しもう
お手軽な仕立上がりゆかたも、反物からのお誂えも、どちらもお任せ☆今年の夏は、素敵なゆかたで楽しもう

浴衣レンタル・着ものがたり 

山形で浴衣レンタルをできるのは、弥七だけ☆お手軽お気軽にどうぞ
山形で浴衣レンタルをできるのは、弥七だけ☆お手軽お気軽にどうぞ

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です