布施弥七京染店では、来年と再来年成人式の方に夏の振袖展開催中です

いよいよ7月も終わりに。
みなさん夏の思い出を沢山作りしてますか〜〜

着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに
音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな
布施弥七京染店・専務 布施 将英(@fuseyashichi)です。

はい、今日は浴衣じゃなくって、振袖展のお知らせです☆


突然ですがPPAPの服装でお伝えする布施弥七京染店より
来年成人式の方はもちろん、再来年成人式をされる方に向けて
絶賛振袖展を開催中ですよ〜〜☆

お申し込みはコチラからどうぞ(^^)

振袖選びの究極は、「店選び」で決まります


  • 山形には、色んなきもの屋さんがあります。
  • そして、レンタルショップもあります。
  • 最近では、ブライダルショップさんも振袖を。
  • そして、写真屋さんも、振袖を扱っています。

高校3年生の秋くらいから、
10店舗くらいから振袖のカタログが
届くような振袖事情になってきました。
そんな中で、各お店が

芸能人をキャラクターにしたカタログを使ったり
書籍のようなカタログを送ったり
過激な値段で勧誘をしたり

もう、ホント沢山ありすぎて驚きますね。

だからこそ、布施弥七京染店では商品はもちろんですが
お嬢様とご家族様の思い出作りをお手伝いすることが
うちのミッションだと思っています☆

うちの振袖はこんな金額です


気持ちや姿勢もいいですが、分かりやすい価格も大事。うちの店の場合はこういう価格帯でやっています。

レンタルコース 着ると基に必要なものが一式揃っているセット(髪飾り&タオル除く)
レンタル代金に含まれるもの 振袖一式・写真撮影会の基本セット(1ポーズサービス)・式当日のお支度
金額 5万円から25万円まで
上記以外にかかる経費 撮影会の追加ポーズ分&髪飾り分
備考 成人式に出ない撮影のみのコースもあります
お求めコース 着ると基に必要なものが一式揃っているセット(髪飾り&タオル除く)
金額に含まれるもの 振袖一式・写真撮影会の基本セット(1ポーズサービス)・式当日のお支度
金額 15万円から58万円まで
上記以外にかかる経費 撮影会の追加ポーズ分&髪飾り分
備考 成人式に出ない撮影のみのコースもあります
なにかご不明な点があれば、何なりと担当員までご相談下さいませ。

お客様の笑顔が見たくて成人式の振袖をやっています


何度も言いますが「振袖選びは店選びが一番大事!」
仲良し家族の撮影会は、自分の親戚が撮影してくれてるような感覚になります
仲良し家族の撮影会は、自分の親戚が撮影してくれてるような感覚になります

どこのお店も、自分の店に誇ろと自信を持っていますが、実際に「創業何年」とか「今までの累計振袖販売枚数」とか「店員の誠実さが売りです」とか「芸能人が着た着物です」とかってそのお店の強みであると思うけど、お客様を思ってやっている・お客様の素敵な思い出作りに直結してるサービスではないわけです。だからこそ、「あなたの店の強みはなんですか?」という質問に対して、しっかり答えることができない店で、もしくは上にかいたような「創業何年です」みたいな強みを答えてくるお店は、ちょっと危ない気がします。

一生に一度の思い出作りだからこそ、どこの店で振袖のサービスを受けるかはとても大事です。「はれのひ事件」がそれを物語っていますよね。そうです、

振袖選びは店選び。

布施弥七京染店の振袖は、お客様を笑顔にします。一生に一回しかない成人式の思い出作りを、ご家族様と一緒になって全力でお手伝いさせて頂きます。数あるお店から成人式のお振袖に関するお知らせが届くと思いますが、一度弊店を見てからお考え下さい。

 

<<弥七の振袖はこちらからご来場予約をどうぞ>>

こちらから、ご来場予約頂けますので、どうぞクリックしてください。

 また、卒業式の袴も絶賛受付中です


ぜひ、みなさん御声がけくださいね〜〜☆

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
きものクリニック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です