世界中が涙した感動の超大作の着物企画「ヤシチサンラプソディ」

興行収入100億円越え!ボヘミアンラプソディーをオマージュして開催!

話題沸騰中のボヘミアンラプソディが、全世界を沸かせています。伝説のバンドクイーンの、フレディマーキュリーを始め、ブライアンメイ、ロジャー、ディーコン、全員を完全に再現した伝説のロックバンドのトリビュートムービー。異例のロングランと、複数回見る人も少なくなく、この映画で改めて青春時代を懐かしむ方が非常に多いようです。私もその一人。そして今回は、布施弥七京染店にて2月の三日間上映される映画のお知らせです

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店・専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

その名も「ヤシチサンラプソディ」

この映画は、音楽好きの布施弥七京染店社長と専務が、伝説のロックバンドクイーンが歩いてきた、類まれなサクセスストーリーをオマージュし開催するイベントです。

世界的な大ヒットを見せている、今話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」は伝説の英国バンドであるQUEENの実話。この映画のラストは1985年のチャリティーライブである「BAND AID」のショーケースをもとに作成されました。当時より音楽好きな兄弟二人は、南こうせつの解説のもと夜通し放送されたテレビ番組を鑑賞。

その当時、最先端だったのはレーザーディスク

その頃弊店では、会長・女将さん・中澤さん、そしてナベちゃん・芦野さん・石川さんらに手伝ってもらい金庫番のひいばあちゃんと店を運営しておりました。着物業界的にも、丁度その頃がピーク。この映画が興行収入100億円を超える大ヒットを産んでいるのは、皆さんがそれぞれに自分の思い出を投影しながら、この映画を見ているからだと感じています。また私も通算3回映画を見て懐かしさにひたり、また劇中に主人公のフレディが長襦袢をナイトガウン代わりにしているのを嬉しく思ったりと、46になってもQUEENに胸躍る次第です。そして今回はこの映画から大きくオマージュを受け「ヤシチサンラプソディ」を開催します。社長も髪型を大幅に変えて皆さんをお待ちしています。

当日は、フレディ将光マーキュリーが、お待ちしています。

振り返る事34年前の「LIVE AID」は、私名物専務が中学校一年生・ジャンレ社長は高校一年生。イギリス会場&アメリカ会場での、夜通し開催されたライブ映像にはクギ付けになっていた二人でした。なので、このあたりの「QUEEN」「U2」「ZEPPELIN」あたりは、二人とも好きなアーティストです。

そのアーティストにゆかりのある商品というのはありませんが、フレディは大の日本贔屓。映画の劇中に、長襦袢をナイトガウンにしていたのがとっても印象的で、嬉しくなりました。


問屋さんやメーカーさんを総動員してこの長襦袢を探しましたが、同柄の物をなんとも捜索出来ずに断念。なので今回は、この長襦袢のようなおしゃれで素敵なお柄のものや、春の着物お出かけにちょうどいい「絵羽のお羽織」や「センスのいい帯揚げ帯締め」そして小粋な二部紐用の「帯留め」を用意して、皆さんに楽しんでいただこうと思います。

着物だけじゃなく、フレディ将光オススメのこちらも

今回は春のおしゃれ物という事で、フレディ将光おすすめの「おしゃれウイッグ」や、春のフォーマルシーンで多用される「パールのネックレス」もご用意して。華やかに開催します。

また、この1〜3月の寒い時期は、染屋さんにとっては「白生地の染をご注文頂く時期」です。布施弥七京染店自慢の染を、この時期にまとめて京都の染屋さんにお願いしています。今回も限定数量で、素晴らしい白生地を用意してありますので、手にとって生地のハリと地模様の素晴らしさを堪能してもらいたいと思います。

特にこの時期は、色無地の注文が多いですね。振袖をご用命いただいた皆様へのご成約特典という事もあって、賑やかになります。ご用意している白生地は30反と限定数量になりまして、早い者勝ちです。お早めにお申し込みくださいね☆

ヤシチサンラプソディー

2月16日土曜日・17日日曜日・18日月曜日
布施弥七京染店にて絶賛上映開始

若葉町の本店にて三日間上映します、ヤシチサンラプソディーでは、あなたを綺麗にする三日間。あなたの美しさは、永遠になる☆素晴らしいボヘミアンラプソディーオマージュイベント。当日はジャンレノブルーが、ボヘミアンスタイル!?で、みなさんをお待ちしています。

きっと店内のBGMはこんな感じになりそうですね

皆様のご来店ご予約を、下記リンクよりお待ちしております。

思い出作りのお手伝い・山形きもの記念日

  皆さんの素敵な思い出つくりのために
ちょっとでもお手伝いできれば嬉しいです。

布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317

布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山形きもの記念日
ホームページはコチラから着ものがたり
ホームページはこちらからきものクリニック

ホームページはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です