「成人式は中止でなく延期を!!」成人式中止のお知らせを受けて緊急提言

賛成派と反対派が共存する話題というのがありますが、今回はそんな話題。成人式中止は、どうなの?

緊急事態宣言発令を前に、1月に成人式を予定していた自治体が、開催中止を発表に。それについて、個人的に感じる部分が多くあります。こちらは布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

成人式は、延期すべき。中止はいかん

2021年の1月5日、緊急事態宣言を目前にして、成人式を控えたいくつかの自治体が「成人式中止」を表明したと聞いて驚きました。なぜに中止なのか。延期じゃないのか。

一生に一回しかない晴れの日である成人式。中止という選択は悲しすぎます。ぜひ延期にして、二十歳の門出を祝ってあげて欲しい。そう痛感しまして、急遽この動画を作りました。でも、新型コロナウイルスの蔓延は阻止しなければいけません。緊急事態宣言が発令されてしまうのも、致し方ない現状だと思います。医療現場の切実な現状もわかります。だからといって、成人式中止は悲しすぎます。

せめて、延期にしてあげて下さい。残念すぎます。成人式を中止にした自治体の首長さん、背中が透けてますよ。 何回も言います。ぜひ延期にして下さい。 中止でもリモートでもなく、晴れ着姿で開催できるように、延期にして下さい。

山形市では5月開催に延期に

今世界で流行しているCOVID-19ことコロナウイルスの影響を受けまして、1月に開催する予定だった成人式を、5月に延期という事で昨年秋に発表されました。成人式の開催について、ご不安だった新成人の皆様や親御さんにおかれましては、すっきりされる報告だったと思います。

もちろ山形市の社会教育課の皆さんをはじめ、関係各所の皆さんは今まで通りに冬開催で進みたい気持ちで一杯です。ただここ最近の状況から鑑みて、先行き不透明。そしてちょうど成人式が開催される1月は、同様にインフルエンザも流行する時期。山形市としても安心安全を出来うる限り担保して開催したいということから、今回の決定に至ったようです。

着物屋さん、レンタル屋さん、美容室さんは昨年3月の卒業式キャンセルもあって、成人式が中止となったら卒業式の数倍にわたる営業経費が飛んでしまいます。そんな中にあって、成人式を運営する山形市も「一生に一度の成人式だから、振袖を着て開催できる時期に」と、今回の決定に至ったそうです。時期のご配慮を頂き感謝します。 今後コロナウイルスの特効薬かワクチンが出来れば、今までの1月開催に戻るようになるかと思います。それまではしばし、5月開催が続くようになるのかなぁと。ともあれ、早めのタイミングできちんと方針を発表頂く山形市長におかれましては、改めて尊敬と感謝が募ります。

どの自治体も、成人式について今まで通りの開催をしたいんです。でもコロナウイルスがそうさせない状況もわかります。だからこそ、中止じゃなくて延期をして、きちんと新成人の門出をお祝いするべきなのだと思う布施弥七京染店です

成人式の情報を初め、皆さんに役立つことができる情報をお届けしますので、
↓コチラのLINE公式↓を登録して下さい↓

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。
趣味である音楽やDJは、1stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。
着物の動画も多数放出中で、山形の着物屋さんで最も有名なyoutuber着物屋さん。着物初心者に向け他ものや、着物のお手入れについて、着物の HOW TO動画を多数あげていますので、「布施弥七京染店 動画」で検索してみてください。
読書は、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitterも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です