山形ラーメン列伝12月のまとめ

今年も1年間、Facebookページの山形ラーメン列伝にお付き合い頂きましてありがとうございました。こちらは着物屋さんのブログながらも、月に2回の「山形ラーメン列伝まとめ投稿」を行っており、おかげさまで沢山のビューがあるコンテンツです

という事で今年ラストのまとめを発信します。
地元の美味しいお店を紹介するページ

その名も山形ラーメン列伝

スクリーンショット 2016-03-13 21.05.01

第5位  東根市 大志さん

こちらはメガイーターの着物女子・しーちゃんの投稿
普通の大食い男子よりも食べる胃袋は、驚愕。
なんとこの時は、丼が6つもあるじゃん!驚きです

第4位  山形市南館西 蔵屋 さん

いつも丁寧な投稿のラ労さんのポスト。
列伝のコメントや、紹介文に人間性を感じます。
すごいなぁって思うんです、こういう事って、人が出るよね〜。

第3位  東根市 二代目高橋商店さん

相変わらず大繁盛の高橋商店さん。休みともなると、行列が絶えません。
東根は若い家庭の世帯が多いから、こういうお店が繁盛するのもうなずけます。
非常に満足度の高い一杯です。

第2位  南陽市赤湯 来々軒さん

最近では、県内を代表するような、ラーメン博士になってきた、管理人のまるさん。
非常に見識知識深いキャリアと、商売柄の味覚センスは、紹介に信頼度の深さを感じます。
旅の見聞録にて野々村真さんと一緒にれぽったりと、大変人気な丸さんです

第1位  村山市楯岡十日町 山形麺屋殿(しんがり)さん

今年オープンした村山市の新店舗。
こちらは早くも観光の方や地元の人に愛される人気店に。すごいですね。
その店舗で考案されているプロトタイプの紹介でした。
もう実店舗販売されてますので、詳しくは店頭にご確認くださいね。

◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎ ◽︎

山形に昔から息づく美味しいラーメンを
県内外の皆さんへお知らせする目的で作ったのが
こちらの山形ラーメン列伝。
ぜひ、皆さんもお気に入りな一杯を楽しんで下さい。

====================
布施弥七京染店
〒990-2495 山形市若葉町4-6 023-622-6317
布施弥七京染店フェイスブックページはコチラ
布施弥七京染店ツイッターはコチラから

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です