2018年7月かわら版「102号」は、今年30回目を迎える山形代表のイベントとゆかた特集

「102号」は、今年30回目を迎える山形代表のイベントとゆかた特集

毎回おかげさまで人気のかわら版。
最近は色んな方にこのかわら版を喜んでもらえて、本当に嬉しく思っています。何事も継続が大事とか言いますが、うちの店の歴史に比べたら102号なんてホントいささかですが、続けることってナカナカタフです。でもそれ以上に、楽しみに待っていてくれるお客様だおいでだと思うと、作り張り合いが増します。

こちらはあなたの素敵なきもの記念日をお手伝いする
布施弥七京染店の専務 布施 将英(@meibutsu_senmu)のブログです。

今月は、山形商業高校の名物企画から

今月は、先日開催されました「JR山形駅・駅からハイキング」のミニレポートと、8月に開催されますゆかたの無料着付イベントお知らせ☆今回は花笠祭りの前日に開催しますので、需要が多くなりそうですね

そして、中面ではゆかたコーディネートのお話

なかなか聞くことが出来ない、ゆかたのワンポイントアドバイスや、着る時に必要なものを、イラスト入りで説明しています。こういうのって、結構ありがたかったりするんですよね〜。

そして玄フェッショナルは、今年記念すべき30回目を迎える山形市の名物イベント実行委員で、同じ高校運動部出身のイケメンが登場です

そして人気企画・うちの会長プレゼンツ!「とんと昔の土地話」そして、夏のお祭りご紹介。

今回の地区は、赤門酒屋付近です。今となっては完全に中心市街地で、旧町名の面影はありませんが、地域の歴史としては興味深い話ですね。

今回も郵便が届かない人のためにコチラでお届け致します☆

====================
こちらは 山形で一番思い出に残る
きもの記念日をお届けするきもの専門店の
名物専務がお送りする、きものあれこれブログです
====================

布施弥七京染店インスタグラムはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形きもの記念日
ホームページはコチラから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専務 布施 将英の
個人のフェイスブックページはコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者について

名物専務
山形で江戸時代から続く着物専門店の名物専務こと布施 将英。
http://mag.kimonokinenbi.com/2018/06/11/611/
主に着物初心者や、着物を着てみたいけど一歩踏みでない方を後押しできるようなブログを書いています。ブログは2008年からスタートしており、合計4000記事超えで毎日更新中。ココ2年ほどは、ようやくまともな着物屋さんのブログになってきました。
趣味である音楽やDJ・は、!stアルバム好みの音故知新スタイル。また得意な筆ペンで書く「らくがきハガキ」は2011年より毎日投函継続中で、手書きチラシも仕事として制作を請け負っています。また読書も好きで、ビジネス書や偉人伝の他、司馬遼太郎先生フリーク。音楽同様に温故知新の1st好き。一番好きな司馬遼太郎先生の作品は「梟の城」。全般的に「心へ静かに日を灯す」司馬遼太郎先生の文章が好きです。
他にも温泉・スポーツ観戦・ゴルフ・お笑い・山形のラーメン・ハイキューに造詣が深い昭和47年生れで、布施弥七京染店のスポークスマンとして県内外にて活躍。Facebook・Instagram・Twitter・Youtubeも随時発信中で、お客様の美姿と健康と思い出作りをお手伝いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です