布施弥七京染店では、来年と再来年成人式の方に夏の振袖展開催中です

いよいよ7月も終わりに。 みなさん夏の思い出を沢山作りしてますか〜〜 着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに 音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が大好きな 布施弥七京染店・専務 布施 将英([…]

もっと読む

一筆入魂!生涯一片青山(しょうがいいっぺんのせいざん)

筆文字を毎日書いています。 着物屋だからってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過しています。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されているので、うちの店のお客様にとっては見[…]

もっと読む

いよいよゆかたの本格的シーズン到来!だから教えたい「ゆかたを着た時の所作」です

いよいよ今週末から浴衣姿が増えますね〜 いよいよ浴衣の季節になってきました。みなさんが楽しくゆかたを着る事が出来るように、着物屋視点でアドバイスしてみようと思います。こちらは着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモット[…]

もっと読む

地色のカビ・変色を金彩加工にてカモフラージしてみました

今回はテクニカルな留袖のお仕事から。 おかげさまでこのブログを書き出してから、こういった「テクニカルなお仕事依頼」というお問い合わせが入ってくるようになりました。おかげさまで染や上がりの弊店としましては、大変嬉しい限りで[…]

もっと読む

身近に司馬遼太郎先生ファンが居るもんです。

実は私、司馬遼太郎先生が好きな着物屋です。 私は布施弥七京染店の布施 将英。 数々の趣味・好きな事がありますが、読書も趣味の一つ。なかでも「司馬遼太郎先生が大好き」で、活字嫌いの私でも初めて読み切る事ができた小説を書いた[…]

もっと読む

超簡単!メンズゆかたの着付をご紹介します

メンズゆかたの着付は、これで一発簡単オッケー すごーーーーくあっついです(笑・汗)そしていよいよ浴衣の季節になってきました! となると、Mensきものの時期でもあるんですね〜〜。という事で、ガキの頃から仲良しの、おしゃれ[…]

もっと読む

誰でも出来る!浴衣を着た後の「超簡単!浴衣のたたみ方」紹介します。

さぁいよいよ夏休みに突入!夏の思い出はゆかたで☆ いよいよ山形も学校が休みに入ってきましたね〜。夏のドレスで、素敵な思い出作りをする季節ですね〜。今年もたくさんの浴衣美人のお手伝いをさせて頂こうと思いますが、すでに浴衣を[…]

もっと読む

「初めての着物屋さんに入るって、超怖いよね」と思う方が大半だと思います。

初めての着物屋さんに入るって、超怖いんですけど汗(笑) 今日はうちの店で、初めてお見えの方に接する時の うちなりのスタッフ共有事項をお伝えします。 こんな内部的な伝達事項をブログに書くのもどうかと思いますが 新しいお客様[…]

もっと読む

こういう「らくがき」ハガキも、気持ち入ってて良いですね〜

筆文字を毎日書いています。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、相変わらず「らくがきハガキ」って感じです。またうちの情報誌やチラシにも筆文字が多用されて[…]

もっと読む

麺好きの着物やが紹介する製麺所さんです。

暑中お見舞い申し上げます めっちゃ暑いですね〜〜 暑中お見舞い申し上げます。 というか、酷暑御見舞申し上げますという言葉のほうがしっくり来る天候何じゃなかろうか??おそろしや〜〜ですなぁ〜。創業1647年、地元山形の着物[…]

もっと読む

ゆかたのモデルさんの写真です

モデルさんの登場ですよ〜〜 いよいよ夏休みの声が徐々に聞こえてきましたね。 地元の高校や中学では、そろそろおやすみモードに入ってきています。 毎年この時期は、子供達にとってはワクワクと本当に楽しい時期ですね☆ さて今日は[…]

もっと読む

先日の着物イベントで、意外に多くの方が司馬遼太郎先生ファンだと知る

実は私、司馬遼太郎先生が好きな着物屋です。 私は布施弥七京染店の布施 将英。 数々の趣味・好きな事がありますが、読書も趣味の一つ。なかでも「司馬遼太郎先生が大好き」で、活字嫌いの私でも初めて読み切る事ができた小説を書いた[…]

もっと読む

今年も無料浴衣着付け教室を開催しますよ〜

今年もゆかたのイベント開催しますよ〜 毎年喜ばれる企画ですので、お早めにね〜☆ 弥七夏の恒例イベントはこちらです 着物を通して素敵な思い出作りをお手伝いをモットーに 音楽・温泉・読書・SNS・スポーツ、そして人とのご縁が[…]

もっと読む

好きな音楽が似ている仲間との時間は別格です

イギリスの伝説的バンド・ストーンローゼス 私が高校二年生の頃にファーストアルバムを出した伝説的なバンドが、stone roses。アルバム一枚全曲を通して最高の作品だった、素晴らしいバンド。セカンドも出ましたが、やはりフ[…]

もっと読む

私にとって筆文字は日常的なもので商売道具です

筆文字は日常的なもので商売道具です。 商売柄ってわけじゃありませんが、筆ペンを持つ事が多いわたしです。筆を持って10年くらい経過していますが、ほぼほぼ商売道具(笑)。蛍光ペンのアンダーラインも、使いません。もう筆文字ばっ[…]

もっと読む